My corpse    【短編ホラー】

新しいトピックを投稿   トピックに返信

前のトピックを表示 次のトピックを表示 Go down

My corpse    【短編ホラー】

投稿 by レパードクロー on Sat Dec 05, 2015 5:47 pm

My corpse 













 cast


クリアキット【透明な子猫】...美しい白銀の瞳の黒い子猫。

グレイキット【灰色の子猫】...銀に近いが灰色の瞳の黒い子猫。

シャドウキット【影の子猫】...美しい銀色の瞳の子猫。








*注意事項*

*グロテスク描写を含む作品
*かなりの短編






言い訳:なんか最近ホラー欲求がたまっているのでこれを.......。すぐにおわりますよこれ。それでも良い方はページをめくってくださいな。
avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by レパードクロー on Sat Dec 05, 2015 6:27 pm

*1









「お姉ちゃん!もう帰ろう!」

「えー、早く!縄張りを探検するには今しかないの!」

二匹の姉妹は坂を転がるように降りていく。姉は瞳をきらきらさせ、妹は不安げに顔を曇らせている。
月明かりが二匹を優しく照らし出し、蛍はほのかな光をまとい、宙を舞う。

あたしは必死でお姉ちゃんの後を追う。厚く垂れ込めた霧は道を覆い隠し、あたしの心にまで入ってきそうで怖い。

「見て!【夜の谷】よ!」

お姉ちゃんが声を張り上げる。

谷がパックリと口をあけている。底は見えないから余計に恐ろしい。あたしは危うくお姉ちゃんにぶつかるところだった。

お姉ちゃんは灰色の瞳をきらきらさせている。ここまで来たかいがあったわ_そんなオーラが全身からでている。

あたしはため息をつく。早くキャンプに帰りたい。

レインフェザーがおふとんをふっかふかにしてくれているはず...。暖かい保育部屋があたしは大好き。

切り立った崖から恐る恐る谷底をのぞく。深くて暗くて見えない。

「お姉ちゃん、帰ろうよ。レインフェザーに怒られる!」

「彼女は関係ないでしょ。」

気のせい?お姉ちゃんの口調がとげとげしくなってあたりの空気が一瞬にして冷えた気がする。もともと寒いけどね。

「でも、レインフェザーはあたしのお母さんだし。」

「え?」

「レインフェザーがね、あなたは可愛いから美人になるわよって!あなたには親がいないから私がなってあげるって!」

無邪気に笑って振り返る。お姉ちゃんの瞳がゆれる。

「お姉ちゃんも子供になりなよ!あたしお願いするからさ!」

「あ....し....は?」お姉ちゃんがつぶやいたが、あたしは気に留めない。

あたしは谷底をもう一度見た。

そのとき、小さな熱い手があたしを力強く押した。それがお姉ちゃんの手だと理解するのに時間は要らなかった。

あたしは声を上げるまもなく落ちる。夜の谷に。

落ちるときに見たものは、せせら笑うお姉ちゃんの顔だった。一粒涙が見えた気がした。

すべてがスローモーションに見える。耳元で風がうなる。まだ、落ちる。張り出した岩に鼻をぶつけた。鼻がつぶれてぬるりと血がでてきた。

一滴の血がお姉ちゃんの黒い毛に吸い込まれていった。

まだ、落ちる。

あたしはあおむけのまま、したたか岩に体をぶつけた。グシャッと腰と首の骨が折れる音がした。体中に電流が走る。

声にならない苦悶の叫び声を挙げる。

首がカクンと曲がる。なんでだろう、お姉ちゃんのヒッという叫び声が聞こえた。

もう一段落ちる。

口と鼻から熱い血がツーッと流れ落ち、顔を横切って地面に小さな染みをつくりはじめた。これがあたしの最後の姿だって想うと少し恥ずかしい。

お姉ちゃん、あたしに嫉妬していたんだ。今気がついた。

白銀の瞳も、細い手足も、性格もすべてに嫉妬してたのかな。お姉ちゃんも可愛いと思うけど。

あたしの瞳はぼんやりと宙を見つめたままだ。誰かまぶたを閉じてよ。

お姉ちゃんのせせら笑っていた顔が、忘れられない。

avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by レパードクロー on Sat Dec 05, 2015 6:53 pm

*2









グレイキットとレンキットがふざけてじゃれあっている。

口を大きく開けて噛み付くまねをする。お姉ちゃんの光る牙にあたしは恐怖を少し覚える。

「こら、いいかげんにしなさい!ドーンファストが休めないでしょう?」

「ごめんなさぁい。」

レンキットが間延びした声で謝る。

お姉ちゃんはクスクス笑った。だけどレインフェザーににらまれると慌てて真面目な顔を取り繕った。変なの。

「いいのよ。」

「でも、赤ちゃんに悪いわ。」

そう。ドーンファストはもうすぐ赤ちゃんが産まれる。だからレインフェザーは神経質になっている。

あっ、お姉ちゃんたちが外へ遊びに行く。ついていこ。


レンキットが丸々と太ったネズミをお姉ちゃんに放り投げる。黒い前足がネズミの胴体をかする。おしい。ネズミはお姉ちゃんの尻尾のところに落ちた。

あたしが死んで、一週間。みんなはあたしが死んだって思ってる。正解だけどね。あはは。

「まだ仕留めたばかりだから血が出ないように気をつけないと。」

血と聞いてお姉ちゃんの顔が引きつった。大量に流れ出たあたしの血液を思い出したのかもしれない。

「どうした?グレイ?」

「なんでもない。」

「あっ、グレイちゃんたち何してるの?」

レンキットの妹、ニップキットがとことこと駆け寄ってきた。ほんのりとコケの匂いがするからきっと長老達にお話を聞かせてもらっていたのだろう。

お姉ちゃんはネズミをさっと拾うと、ニップキットに投げつけた。

ニップキットは全身を使ってネズミに体当たりし、遠くへ飛ばした(わざわざ全身じゃなくてもいいのに)。

ネズミは弧を描き、真っ逆さまにアウルクローの頭へ...........!

「いってぇぇぇぇえええええ!」

「すみませーんアウルクロー!」

半泣きで謝るニップキットと、笑い転げるレンキットたち。今日は誤ってばかりな気がするよ。

そうこうしているうちにパトロール隊が戻ってきた。

パトロール隊は真っ直ぐ族長のところへ行く。グレイキットの瞳がそちらへむけられる。気になるみたいだ。

「グラネットスター、収穫ゼロです。クリアキットの匂いは残っているんですが.....。そこから先がどうしても......。」

「そうか....。ご苦労様。また昼にダスティハートに行かせる。ありがとう。」

そういってハァーッと族長はため息をついた。

グレイキットも息をつく。そっか。殺したのがばれないように周囲に気を配ってたのか。ご苦労様です。

でも........、もう少し長生きさせてくれてもよかったんじゃない?



avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by ウィンターリーフ@冬葉 on Sat Dec 05, 2015 8:17 pm

1コメめゲット!!
豹sのホラーは大好きなので、早速拝見させてもらいました!

1話目からクリアキット、死んじゃうんですね・・・。
しかもお姉ちゃんの手によって・・・!!

続きが気になります、執筆頑張って下さい( ´ ▽ ` )ノ
avatar
ウィンターリーフ@冬葉
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 120
Join date : 2015/06/20
所在地 : 北国

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by ジェイハート on Sun Dec 06, 2015 11:16 am

(゜ロ゜;
い、1話目から子猫1匹死んどるし‼
それも姉の手によって‼
でもどんなストーリーになるか楽しみです‼
執筆頑張ってください‼p(^-^)

ジェイハート
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by ティアーミスト on Sun Dec 06, 2015 11:56 am


仲のいい姉妹だなあ……ってお姉ちゃん!!w

グレイキットの手によって殺されてしまったクリアキットが、幽霊のような立場から

語っているのでしょうか。あっという間に物語に引きつけられますね~w

怖い!けど、続きが気になります!笑 執筆ガンバです~
avatar
ティアーミスト
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 135
Join date : 2015/05/17
Age : 15
所在地 : Love the life you live. Live the life you love.

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by レパードクロー on Sun Dec 06, 2015 7:13 pm

皆さん、コメントありがとうございます!
一人一人に返信することはできませんが、読んでいただけて嬉しいです。
今度もよろしくお願いします! 


最終編集者 豹爪 [ Fri Dec 11, 2015 8:45 pm ], 編集回数 1 回
avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by レパードクロー on Sun Dec 06, 2015 7:43 pm

*3





次の次の日。族長が、グラネットスターが皆に集合を呼びかけた。

「皆!聞いてくれ!」


「クリアキットの遺体はまだ見つからない。もうすぐ大集会なのでそのときに他の部族にも注意を呼びかける。」

一族からかわいそう、まだ幼いのになどという声が聞こえる。嬉しい。皆こんなに思っていてくれてたなんて。

グレイキットはきっと黙ってうつむいているはず。皆はきっと悲しんでいると思うだけだろう。でも、違う。

彼女はバレないように、うつむいているだけ。族長と目をあわせるのが怖いんじゃないかな、思うに。

ちなみにあたしは今、保育部屋の中にいる。

兄弟たちと一緒にもぞもぞ動き回っているところ。


「悲しいお知らせのあとは嬉しいお知らせだ。このたびグレイキット、レンキット、ニップキットが生後六ヶ月になったので見習いへと昇格させる。」

わっと喜びの声が上がった。

グレイキットはグレイポーになった。【灰色の足】。きっと名前を嫌うだろうな。


「もう一つお知らせがある。」

「ドーンファストとファロウフットに赤ちゃんが誕生した。名前はヘザーキット、ダプルキット、シャドウキットだ!」


あ!あたしの紹介をしてくれている!嬉しい!

そう。あたしは再び体を得た。体温の無い肉体を。感情のこもらない声を。不気味に白く輝く牙を。艶やかな黒い毛を。そして心の中で煮えたぎる憎しみを。


待っていてよ、お姉ちゃん。

あたしが歩けるようになって、話せるようになるまで。

お願い..........。


「こんにちわー!獲物を持ってきました!」

「あらグレイキット、じゃなくてグレイポー。おめでとう!」

「ありがとうございます。」

ドーンファストに褒められ、頬を真っ赤に染めるお姉ちゃん。クス。可愛い!

「あ、やっほー。」

グレイポーがあたしの瞳を覗き込む。あたしも見返す。


グレイポーの目にはあたしの事を、昔のあたしを思い出しているように見えた。

avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by ヒーステイル on Mon Dec 07, 2015 3:54 pm

コメント失礼します!
クリアキットはシャドウキットに生まれ変わったんですね・・・いつか憎しみを糧にグレイポーを手にかけてしまうのでしょうか?
続きが楽しみです^^頑張ってください!
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 278
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by レパードクロー on Fri Dec 11, 2015 9:13 pm

*4









獲物置き場から丸々と太ったネズミをとっているお姉ちゃんに駆け寄りたい気持ちをグッとおさえる。

ふと、目が合った。

お姉ちゃんはニッコリと笑いかける。あたしはぎこちなく笑みを返す。

「シャドウキット、何かいる?」

「ううん、いらない。」

ほしいのは、あなたの愛情だよ。そんな言葉が喉まで出掛かって思わず口をつぐむ。


「ねぇ。」

「ん?」

あたしはゆっくりとお姉ちゃんに歩み寄る。


「夢、見てる?」

「は?」

「クリアキットって知っている?」

お姉ちゃんはネズミの肉をごくんとのみこんだ。顔がサァッと青ざめる。尻尾を落ちつかなげに動かしながらグレイポーはやっと口を開いた。

「知ってるけど、何か?」

「崖から突き落とされたんだって。怖いね。」

「そうね。危ないわ。気をつけなく......え?」


何気なく言った一言が一瞬でグレイポーの顔をますます真っ青にする。

なぜ、知っているの?といいたいのだろう。なぜと言われても突き落とされた張本人だから知らないわけないんだよねぇ。

あたしはさらにたたみかける。

「あたし、知ってるの。」

「貴女がクリアキットを崖から突き落としたことも、憎んでいたことも。」


「そして、貴方はあたしの死体が見つかることを恐れているのも。」

グレイポーは顔を引きつらせて後ずさる。



「なんで......。」

「なんで貴方が知っているのよっ!」

「だって殺された張本人だし。」




「おいで。今夜。真夜中に。あたしが死んだ場所で。」

avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by ラッキークロー@LC on Fri Dec 11, 2015 10:59 pm

 ...!?

 早くも復讐を実行に移そうとしているシャドウキット...グレイキットはいったいどうするのか、目が離せません。

 更新ペースが速くて読みやすいです。続きを楽しみにしています(^^)/
avatar
ラッキークロー@LC
副長
副長

投稿数 : 229
Join date : 2015/05/20
所在地 : 小説について何かご質問、ご意見等ございましたらお気軽にPMやTwitterの方へメッセージどうぞ!

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by ジェイハート on Sat Dec 12, 2015 7:39 am

シャドウキット‼復讐しちゃダメ‼
と呼び掛けたくなるくらいハラハラしますね‼
でもこういうのは苦手ではないので続きが気になります‼
執筆頑張ってください‼

ジェイハート
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by レパードクロー on Sat Dec 12, 2015 9:13 pm

*5 -Last chapter-









雨が降る。あたしの心を埋め尽くしたドス黒い復讐心を洗い流して、すべてを終わりにしてくれるかのように。

雨は降る。あたしの黒い毛を滴り落ちて、地面へと。

空を見上げても星は見えない。変な色の雲がどんよりとかかっているだけで、光の一つない。

ひたひたと足音が聞こえる。

あたしは振り返りにこりと笑う。さすがお姉ちゃん来てくれたんだ。

「クリアキット。」

かすれた声で昔の名前を呼ぶ。お姉ちゃんは口を動かすのが精一杯という様子。

顔は青ざめ、口元は震え、目は恐怖でいっぱいのお姉ちゃんを見上げてあたしは少し、切なくなる。

「お姉ちゃん。見て。」

尻尾でくいっと谷底をさす。


「あの下にはあたしの死体があるんだ。全身から血を流し、首が折れ曲がり、顔がつぶれたあたしがね。」


グレイポーの灰色の目が動く。


「貴方は、お姉ちゃんはあたしを殺したんだ。大好きだったのに.....。あたし、お姉ちゃんのこと大好きだったんだよ?」

ジリッジリッと間合いをつめる。

「あたし、もっと生きたかった。見習いになりたかった。」


「ウサギを食べてみたかった。大集会に行きたかった。」


崖はもうウサギ三歩分の距離だ。


「お姉ちゃん壊しちゃったの。あたしの夢を。未来を。」


グレイポーは何も言わない。でも瞳がゆらゆらと揺れている。

自分がしでかした罪の大きさに気付いてくれたのかなぁ?


「バイバイ」


グレイポーを崖から突き落とし、自分も落ちる。

雨は何事も無かったかのように降り続ける。

地面に落ちる直前で、あたしの、シャドウキットの体はちりになって消えた。

お姉ちゃんの悲痛な叫び声はずっとずっと、夜空に響いていた。




























もしもまた、生まれ変わることができたのなら、

          そのときは今までどおり仲良く、楽しく、遊んでくれますか?


                                                                          END
avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by ラッキークロー@LC on Sat Dec 12, 2015 9:42 pm

 お、おお!

 シャ、シャドウキット!!!元からかのじょは実体のない、憎しみの幻影だったのですね......。

 グレイポーの悲惨な最後に悲しくなりますね。因果応報、なのでしょうが...。自分より美しいものをねたむグレイポーの気持ちは、少しわかるような気もします。

 完結お疲れ様でした!他の作品も楽しみにしています!
avatar
ラッキークロー@LC
副長
副長

投稿数 : 229
Join date : 2015/05/20
所在地 : 小説について何かご質問、ご意見等ございましたらお気軽にPMやTwitterの方へメッセージどうぞ!

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by ライトハート on Mon Dec 28, 2015 5:52 pm

こんにちは!完結おめでとうございます!
ハラハラしながら一気読みしました!
生まれ変わったら、仲良くしてほしいですね(´・ω・`)
コメントできずにいてすいませんでした!
面白かったです!
avatar
ライトハート
族長
族長

投稿数 : 525
Join date : 2015/05/15
所在地 : 日本

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: My corpse    【短編ホラー】

投稿 by Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

前のトピックを表示 次のトピックを表示 トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: