愛の崩壊          【原作第三期第五巻から】【短編】

新しいトピックを投稿   トピックに返信

Go down

愛の崩壊          【原作第三期第五巻から】【短編】

投稿 by ラッキークロー@LC on Fri Feb 26, 2016 4:45 pm





    
                                 








1; 出会_ 

2;Мプラス_ 

3;可愛いNМ_ 

4;クレディブル_ 

5;六月_ 

6;有名_ 

7;る_ 

8;セイン_

9;テンション_ 

10; 海峡_ 








【※この小説には、論理観を欠いたキャラの行動、考え方が含まれます。苦手な方はご注意下さい】
【※原作のキャラクターとはかなり性格や思考が異なります。以上大丈夫だという方のみご覧ください】


最終編集者 ラッキークロー@ラッキーポー、始動開始 [ Mon Jul 04, 2016 8:42 pm ], 編集回数 5 回
avatar
ラッキークロー@LC
副長
副長

投稿数 : 230
Join date : 2015/05/20
所在地 : 小説について何かご質問、ご意見等ございましたらお気軽にPMやTwitterの方へメッセージどうぞ!

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 愛の崩壊          【原作第三期第五巻から】【短編】

投稿 by ラッキークロー@LC on Fri Feb 26, 2016 4:54 pm





ある看護猫の懺悔





 
 変なことをしてしまいました。


 恐ろしいことをしてしまいました。

 いったいどうしたらいいのでしょう。なぜこんなことになったのでしょう。



 
 僕は猫を殺しました。




 
 僕の兄はとても強い猫です。だけど何一つ僕のことをわかっていない、空っぽの戦士です。少なくとも僕はそう思っていました。

 だけど、それは僕の思い違いだったのです。


 「ジェイフェザー?」


 僕はびくりとしました。何せ、僕は遺体の後始末をしている真っ最中だったのです。


 「何してるんだ、お前?」


 答えようがありません。とにかく、僕がしたことはばれていないはずです。
 
 ですが、それは甘い考えでした。兄は強い猫です。そして非常に、残酷な猫でもありました。僕をいつでもどこでも監視しているのです。


 「___なんてことをやらかしたんだろうな、お前」


 僕は兄が少し怖かったこともありました。大きくなるにつれ、その気持ちはますます大きくなっていきました。


 「なあ、ジェイフェザー。お前、このままですむと思ってるのか? 兄さんに何も言わずに終わらせるつもりか?」


 ですが、兄は僕の、とても大切な猫でした。




 「___よくやってくれたな、ジェイフェザー。


 今度は兄さんが助けてやるよ」




 僕と兄の、長い長い旅が始まったのでした。


avatar
ラッキークロー@LC
副長
副長

投稿数 : 230
Join date : 2015/05/20
所在地 : 小説について何かご質問、ご意見等ございましたらお気軽にPMやTwitterの方へメッセージどうぞ!

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 愛の崩壊          【原作第三期第五巻から】【短編】

投稿 by L ͛k ͛ on Fri Feb 26, 2016 5:18 pm


簡易な語彙で書く物語ほど難しいものはないと思います。
ごまかしが効きませんし、相当繊細な文才がなければ「読ませる」ことができないからです。

最初の三文で惹き込んでしまうLCさんは本当に凄い。

この語りの持つ不気味で穏やかな雰囲気に、第1話で虜になりました。
LCさんの小説の中でいちばん好きかもしれません。

隅っこからひっそりと、息をひそめて、更新を楽しみにしています。
avatar
L ͛k ͛
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 187
Join date : 2015/05/15

ユーザーのプロフィールを表示 http://nekoryou-seikatsu.jimdo.com/

トップに戻る Go down

Re: 愛の崩壊          【原作第三期第五巻から】【短編】

投稿 by ティアーミスト on Fri Feb 26, 2016 5:53 pm

愛の崩壊……せつないラブストーリーかしら?と顔を出したわたしは未熟者で、第一話の衝撃にぐいぐい引き込まれてしまいました。

 新小説おめでとうございます。今回は短編という事で、らっきーさんの文章がどんな風に楽しませてくれるのか、わくわくです(`ω´)

 執筆、応援してます!
avatar
ティアーミスト
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 135
Join date : 2015/05/17
Age : 16
所在地 : Love the life you live. Live the life you love.

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 愛の崩壊          【原作第三期第五巻から】【短編】

投稿 by レパードクロー on Fri Feb 26, 2016 8:26 pm

ふわあああ新小説おめでとうございます!

愛の崩壊とな.......ライオンブレイズが怖いです。彼の台詞にはいったいどんな意味があるのでしょうか?

いつもお手本にさせてもらっているLCさんの小説、今回は短編ということでとても楽しみです!

頑張ってください!執筆応援しております!
avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 愛の崩壊          【原作第三期第五巻から】【短編】

投稿 by 涙雫 on Fri Feb 26, 2016 9:35 pm

お久しぶりです!

シリアスですね…引き込まれました!

頑張ってください!
avatar
涙雫
見習い
見習い

投稿数 : 32
Join date : 2015/08/20
所在地 : 首都圏のど真ん中

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 愛の崩壊          【原作第三期第五巻から】【短編】

投稿 by ジェイホープ on Fri Feb 26, 2016 9:37 pm

新小説おめでとうございます!!

シンプルなのに深い言葉に序章からどんどん引き込まれていきます。原作とはまた違った雰囲気を持つジェイフェザーとライオンブレイズ。あのジェイフェザーが他の猫を手にかけたのも驚きで、これからの長い旅というのも気になります!

執筆応援しています!頑張ってください(*´ `*)
avatar
ジェイホープ
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 179
Join date : 2015/12/10
Age : 15
所在地 : この地球のどこか(`・ω・´)

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 愛の崩壊          【原作第三期第五巻から】【短編】

投稿 by ラッキークロー@LC on Wed Mar 09, 2016 8:18 pm

お、おおおおおお......!

 まだ本章が始まってもいないのに、こんなにたくさんのコメントが......! 皆様、ありがとうございます!

 
ライトニングキットs 
 コメントありがとうございます!

 身に余るお言葉、本当にうれしいです......! 簡易な言葉のもつ魅力を、最大限に生かして物語を書いていければと思っています。
 とにかくはじめはシンプルに、おっ?と思わせるような語りを心掛けたので、そういって頂けて幸せです。一章からは、飽きずに読んでいただけるような文章を書きたいです。

 応援、ありがとうございます! LKsのメッセージを懐に頑張ります!


ティアーミストs
 コメントありがとうございます!

 確かに、そう言われてみれば、両想いの末に引き裂かれるような悲恋のタイトルとも読めますね笑^^; 恋愛とは百八十度真逆のインパクトの導入でしたが、いかがだったでしょうか?
 はい、短編なので、お話をスムーズに、要点をまとめて更新していきたいと思っています。だらだら長いのが癖なので......。汗 ご期待にこたえられるよう頑張ります!


レパードクローs
 コメントありがとうございます!

 ライオン君のセリフに興味を持たれるとは......さてさて、彼はかなり意味深な人物として書かれていきますが、原作とは一風変わったその不気味さを味わってくださればと思います。
 私もレパードsの小説の展開、何時も勉強にさせて頂いてます! お互い頑張っていきましょう(^^)/ お前も頑張れ! ラッキー!


涙雫s
 コメントありがとうございます!

 シリアス......というよりもはやホラーな序章でしたが、好感触で何よりです! 涙雫sの小説も楽しみにしております! この小説、ラッキーは魂を削って作り上げる予定なので、お付き合い宜しくお願い致します!


ジェイホープs
 コメントありがとうございます!

 ジェイフェザーのキャラクターは原作とはまたかなり異なるものになると思います。手をかけた猫、理由、そしてこれからの二匹の運命......どう明かしていくかはじっくり考え中です!
 執筆これから頑張っていきたいと思います! 二匹の性格の描写に命かけます......。
avatar
ラッキークロー@LC
副長
副長

投稿数 : 230
Join date : 2015/05/20
所在地 : 小説について何かご質問、ご意見等ございましたらお気軽にPMやTwitterの方へメッセージどうぞ!

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 愛の崩壊          【原作第三期第五巻から】【短編】

投稿 by ラッキークロー@LC on Tue Mar 14, 2017 7:57 pm




1;出会_







 と兄の、長い長い旅が始まりました。


 遺体は岩壁の隙間に土をかけて隠しました。血の染みついた部屋のコケもすべて捨てました。

 ですが、地面にしみこんだ血の匂いだけはどうにもならないので、そのままにしておくことにしました。



 キャンプをこっそり抜け出しながら、兄さんが淡々と計画を話します。


 一旦、こうなりました。サンダー族の縄張りを抜けて、ウィンド族の縄張りへ。

 ウィンド族の縄張りを抜けて、二本足の住処へ。

 二本足の住処を抜けて、その先、かつて部族が乗り越えてきた山へと、とりあえずは進もうということになりました。



 いえ、ですが、目的は決まっています。

 

 急ぎ足で森を駆け抜けながら、兄さんが尋ねます。


 「ホリーリーフに助けてもらおうとかは、思わなかったのか?」


 僕はですね。


 「自分は殺されたくはないんだ」


 そう思っていました。


 「なんだお前。猫を殺しておいて自分は死にたくないのか。変な奴だな。

  何を求めているんだ、ジェイフェザー?」


 僕は答えませんでした。代わりにそっと、そう言ってみました。


 「ねえ、兄さん。


  やっぱり、僕のこと、怖い?」


 兄さんはそれきり何も言わなくなりました。



 夜が明け始めました。僕と兄は、何とかウィンド族の縄張りを抜けきることができました。

 風がざわざわ音を立てています。


 僕と兄は、並んで、二本足の住処を進みました。会話はありませんでした。

 そのうちお腹が減ったので、兄さんがネズミを二匹、捕まえてきてくれました。血の匂いを嗅いだら、体がぶるぶる震えました。

 半分以上残した僕のネズミを、兄はぺろりと平らげてしまいました。



 再び歩き出して、また、兄さんが尋ねてきました。


 「殺した奴さあ......やっぱり、憎んでいるよなぁ。嫌いだったのか? それとも、怖かったのか?」

 「......よくわからない」

 「お前さあ......」

 「.........兄さんは、僕のこと怖いでしょ」

 「またその話か? うーん......俺が助けてやればとか、思っちゃうかな......。 あ、いっその事、俺が殺しておけばよかったのかもな」

 「兄さんは殺さなくてよかったよ......」

 「なんだ? お前、そう思うのか。殺さない方がよかったって思うのか?」


 僕は足を止めました。兄が同時にぴたりと真横に止まりました。風はざわざわ吹いています。


 
 「......思ってる。思ってる。もう、ずっとずっと考えてる。声が聞こえてくるし匂いが漂ってくる。

  自分で自分を殺したくなる.......

  でも、死にたくはない」


 「本当に我儘な奴だな、お前は」


 僕は目が見えなくてよかったと思いました。兄の顔を見ることなどできそうにありません。


 風はざわざわ吹いていますが、もうすぐやみそうです。



 さて、長い長い旅はまもなく最初の関門へとたどり着きます。


 
avatar
ラッキークロー@LC
副長
副長

投稿数 : 230
Join date : 2015/05/20
所在地 : 小説について何かご質問、ご意見等ございましたらお気軽にPMやTwitterの方へメッセージどうぞ!

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 愛の崩壊          【原作第三期第五巻から】【短編】

投稿 by Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: