紫苑の首輪 1ー3くらい

新しいトピックを投稿   トピックに返信

Page 1 of 2 1, 2  Next

Go down

紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Sun May 17, 2015 8:02 pm

紫苑首輪







ああ、大切なひと、



せめてもう一度だけ、こちらを向いて。











登場猫紹介




メリー
赤みがかった斑点のある雌の白猫 瞳は底のない杜若色
スマッジやプリンセスなどと同じ飼い猫だった その名残で紫色のぼろぼろの首輪をしている
子供っぽい性格で、純真無垢



?????
メリーのお友達だという浮浪猫






以下本家の皆様











御挨拶


みなさんどうも、ふらわりです。
新BBSに真っ先に新小説を上げるというね。気持ち新たに、BBSに慣れるという意味でも頑張りますw
これは短編でいく予定です。多分すぐ終わります。

簡単にあらすじを説明すると、ファイヤくんがメリーさんに付きまとわれるお話です。1-3にそこまで意味はありません。

よろしくお願いします。
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by シェルペルト@貝猫 on Mon May 18, 2015 1:53 pm

新小説、おめでとうございます!
メリーcの、「純真無垢」なのに「底のない瞳の色」の対比が興味を惹かれます…
わざわざ名前を伏せている浮浪猫のことも気になります…((
更新、楽しみに待ってますね(*'ω'*)
avatar
シェルペルト@貝猫
見習い
見習い

投稿数 : 17
Join date : 2015/05/15
Age : 16

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by 明日輝 on Mon May 18, 2015 4:03 pm

新小説、おめでとうございます、ふらわりさん。
恋愛ものですかね?面白そうです。

ガンバです!
avatar
明日輝
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 182
Join date : 2015/05/15

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Tue May 19, 2015 3:30 am

シェルペルト wrote:新小説、おめでとうございます!
メリーcの、「純真無垢」なのに「底のない瞳の色」の対比が興味を惹かれます…
わざわざ名前を伏せている浮浪猫のことも気になります…((
更新、楽しみに待ってますね(*'ω'*)

>シェルペルトさん
ありがとうございます!
そ、そこに気づくとは、やはり天才か…((
浮浪猫もこの物語の鍵になりそうです名前を伏せようかは少し迷ったのですが…w
ありがとうございます、期待に添えるよう精一杯頑張らせていただきますw
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Tue May 19, 2015 3:32 am

トゥモローシャイン wrote:新小説、おめでとうございます、ふらわりさん。
恋愛ものですかね?面白そうです。

ガンバです!

>トゥモローシャインさん
ありがとうございます!
最初は立派なホラーにでもしようとも思ったんですが…そうですね、多分これは恋愛ものなのではないかと(((
面白そうとはありがとうございます…w頑張らせていただきます!
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by ライトハート on Tue May 19, 2015 8:05 pm

新小説おめでとうございます!?????の猫が気になります!お互い頑張りましょう!
avatar
ライトハート
族長
族長

投稿数 : 525
Join date : 2015/05/15
所在地 : 日本

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Tue May 19, 2015 10:55 pm

光鈴 wrote:新小説おめでとうございます!?????の猫が気になります!お互い頑張りましょう!

ありがとうございます!
お友達は…結構後半ですがw重要、かな、うん(自己暗示)
頑張りましょう!
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by ヒーステイル on Tue May 19, 2015 10:57 pm

まさかの「もしもし」の方でしたかw羊さん的な方かとw
新小説おめでとうございます!
こういう感じの小説大好きなのでとても楽しみですw
勿論貴方様の小説大好きです!
頑張ってください^^
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 278
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Tue May 19, 2015 11:19 pm

ヒーステイル wrote:まさかの「もしもし」の方でしたかw羊さん的な方かとw
新小説おめでとうございます!
こういう感じの小説大好きなのでとても楽しみですw
勿論貴方様の小説大好きです!
頑張ってください^^

ありがとうございます!はい、都市伝説の方ですw
そうでしたか!しっかりした恋愛もの実は初めてなのでちょっと緊張してます健全な恋愛ものにはならないです(((
そ、そんな…ヒースさんの小説も大好きですよ!w
ありがとうございます!お互い頑張りましょう!
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Wed May 20, 2015 1:08 am

俺は今でも、覚えている。

星の光とは似ても似つかぬ、地を這う紫苑の慟哭を。

たったひとりでさまよい続けた、あの純粋な少女のことを。




一日目



そんなもの、いるわけがない、と。

あの時までは、胸を張って言えたのだろう。






「幽霊?」

グレーストライプの発した言葉に、ファイヤハートは首を傾げた。
全く聞いたことがないわけではない…確か、随分昔に。

「スター族のお告げとかじゃなくて?」

「うん、スター族とはまたわけが違うみたいなんだ」グレーストライプは琥珀色の瞳を満月のように丸めた。
親友の知らない噂話をこれから話すのが余程楽しみなのだろう、彼はしっぽを落ち着かなげにゆらゆら揺らしている。

「シルヴァーストリームから聞いたんだけど」
最早聴き慣れたトーンで発せられるその名前に、ファイヤハートは未だ不快感を拭えずにいることを、親友は知っているだろうか。
しかし仮に彼が知っているとして、それはどうにもならないのだろう。ファイヤハートはため息を飲み込んだ。
しかし、その重苦しい気持ちは、次の言葉への興味に丸々吹き飛ばされることとなる。

「どうやらその『幽霊』は、まだ地上にいたくてスター族に行くのを拒んだ猫がなるんだってさ」

「スター族に行くのを拒んだ?」ファイヤハートは思わずグレーストライプの言葉の一部をそのまま繰り返してしまった。

「そう」グレーストライプはゆっくり頷く。「不思議だよね」

「でも、死んだらスター族に行くって決まりなんだろう?」
ファイヤハートは混乱して声を少し荒げる。それじゃあ子猫の頃に聞いた話と違うじゃないか。

「だから多分、罰なんだよ」グレーストライプは何気なく周りの木々に目を映し、声のトーンを変えた。
それだとまるで何かが見えているかのようだが、グレーストライプのことだ。雰囲気に合わせているだけだろう。

「幽霊は生き物に干渉できないんだって」親友の二つの満月が、こちらを向いて三日月に変わった。


「できたとしても、それは『呪い』にしかならないんだと」


「そこまでして何で地上に残りたがるのさ」
「さあね」望みのリアクションをもらえなかったグレーストライプははあとため息をついて目をそらした。

「まあ、それなりの理由があるんじゃないの」

ぽかんとしているファイヤハートの横で、グレーストライプは今度こそ意味深に目を伏せた。



死にゆく戦士には、スター族というひとつの道があるはずだ。
いや、逆に、それしかないはずではなかったのか。

普通ひとを呪ってまで現世に残ろうなどとは思わないだろう。
死んでまで道を踏み外そうなど…おこがましいにも程がある。

ならば…やり残したことがある、とか。

そこまで考えて、ファイヤハートは首を振った。

そもそもいるかどうかすらわからないようなものに頭と時間を使うなんて勿体無い。
幽霊なんて、いるわけがない。いるのは、スター族だ。
そして今自分がするべきことは、一族のために新鮮な獲物を持ってくることだけだ。

その時のファイヤハートは、もう既に飼い猫の面影など微塵もない、ただ一匹の、サンダー族の戦士であった。




「そういえばさ」

夜間のパトロール隊が出かけて行ってキャンプが寝静まり始めた頃、グレーストライプはコケの上で寝返りを打ってファイヤハートを見た。

「幽霊は夜中によく出るんだってさ」

「お前まだ言う?」

ファイヤハートはコケの寝床に頭をこすりつけながら呆れたようにグレーストライプを見た。

「いやあ、思い出しただけだよ」自分でも自覚しているのか、苦笑交じりにグレーストライプは寝床に顔をうずめる。おやすみ、ともごもごいう。
ファイヤハートはそんな親友を見届けると返事を返して目を閉じた。





ミツケタ


聞きなれない声が聞こえ、ファイヤハートははっと目を開けた。
か細い、少女の声だ。


ミツケタ…みつけた、やっと見つけた


最初は霞のように今にも消えそうに耳をなでていた声が、繰り返すうちにどんどん鮮明に頭に響く。頭を蝕んでいく。

これは、夢なのか?
それとも…現実?

覚醒しきっていないことも相まって完全に混乱していたファイヤハートは、状況を判断することすらできずにいた。

いや、きっと多分、今の状況は例え目を覚ましていたとしても、嫌な夢だと思っていたことだろう。


震える足で思わず立ち上がる。

コケが足にまとわりついてくる様だった。

一歩、二歩、壁の方へ後ずさる。

足元のグレーストライプはぴくりとも動かなかった。

声を遮断しようと耳を寝かせる。

が、最早そんなことなど問題ではなかった。
頭の内側から、近づいてくる…!




「……だ、誰だ…?どこにいる…?」


頭を揺らす少女の声に、ファイヤハートはやっとのことで声を絞り出した。

自分にしか聞こえないのだろうその声は、親切にもその質問に答えてくれたのだった。









もしもし、私メリーさん…今四本木の前にいるの。
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by ライトハート on Wed May 20, 2015 3:23 pm

最後の終わり方が少しぞっとしましたねwww
ファイヤハート、幽霊なんて信じないって言ってましたが、少し怯えている所が可愛いですw
お互い頑張りましょう!
avatar
ライトハート
族長
族長

投稿数 : 525
Join date : 2015/05/15
所在地 : 日本

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by L ͛k ͛ on Wed May 20, 2015 5:08 pm

さすがフラワリングハートさん………! すごく面白いです!

ウォーリアーズと日本の都市伝説と言う異種混合が、ふらわりさんの素晴らしい文才でとてもいい感じに成功していますね。

続きが気になる終わり方にも焦らされてしまいます笑 その才能に憧れます………!

今からこんなことを言うのもなんですけれど、短編ということなので………
完結するころまでに物語がどんな方向に膨らんでいるのか、とても楽しみにしています^^
avatar
L ͛k ͛
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 187
Join date : 2015/05/15

ユーザーのプロフィールを表示 http://nekoryou-seikatsu.jimdo.com/

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Wed May 20, 2015 5:37 pm

光鈴 wrote:最後の終わり方が少しぞっとしましたねwww
ファイヤハート、幽霊なんて信じないって言ってましたが、少し怯えている所が可愛いですw
お互い頑張りましょう!


コメントありがとうございます!
終わり方ちょっと頑張りましたw
そうですねw実際に立ち会うとまた感じ方が変わるのかなあとwファイヤくんはかわいいです(断言)
頑張りましょう!
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Wed May 20, 2015 5:43 pm

ライトニングキット wrote:さすがフラワリングハートさん………! すごく面白いです!

ウォーリアーズと日本の都市伝説と言う異種混合が、ふらわりさんの素晴らしい文才でとてもいい感じに成功していますね。

続きが気になる終わり方にも焦らされてしまいます笑 その才能に憧れます………!

今からこんなことを言うのもなんですけれど、短編ということなので………
完結するころまでに物語がどんな方向に膨らんでいるのか、とても楽しみにしています^^


コメントありがとうございます!お、面白いですか!?
一回都市伝説というホラーものに挑戦してみたかったというかなんというかwそういえば新しい挑戦いっぱいですこの小説w
せ、成功とは一体(震え声)
終わり方好評で嬉しいですwいや憧れるほどの才能はないですよ!きっと幻覚です!寧ろくだs(((
まあ、ただの都市伝説で終わらせる気はないので!(`・ω・´)
ありがとうございます!とても励みになります!
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by ラッキークロー@LC on Thu May 21, 2015 9:30 pm

 お話の展開がすごく素敵です!勉強になります!(^^)!

 執筆頑張ってください!
avatar
ラッキークロー@LC
副長
副長

投稿数 : 230
Join date : 2015/05/20
所在地 : 小説について何かご質問、ご意見等ございましたらお気軽にPMやTwitterの方へメッセージどうぞ!

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by ノーススノウ on Thu May 21, 2015 10:58 pm

凄いです!
お話しに引き込まれてしまいました……!
続きが楽しみです!執筆頑張って下さい!
avatar
ノーススノウ
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 137
Join date : 2015/05/16
所在地 : 11次元

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Fri May 22, 2015 7:11 am

ラッキークロー wrote: お話の展開がすごく素敵です!勉強になります!(^^)!

 執筆頑張ってください!

あ、ありがとうございます!私もラッキークローさんの文章は勉強になっております…!

応援ありがとうございます!w
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Fri May 22, 2015 7:13 am

サクライップニィ@NS wrote:凄いです!
お話しに引き込まれてしまいました……!
続きが楽しみです!執筆頑張って下さい!

ありがとうございます!す、すごいなどと…!
引き込まれるなんて…嬉しいです(/ω\*)
ありがとうございます!期待に添えるように精一杯頑張らせていただきます!
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by レパードクロー on Sat May 23, 2015 7:52 pm

わお......
メリーさん可愛くて怖いですなァ。
メリーさんが四本木でちょこっと首をかしげて可愛く座っている様子を勝手に妄想しちゃったりw
続きが楽しみです!
avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by 明日輝 on Sat May 23, 2015 9:50 pm

すごいです!面白いです!

そして最後の台詞が脳内再生されて離れないのです。
今日は眠れないですねえ((遠い目

続き、とっても気になります!頑張ってくださいっ
avatar
明日輝
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 182
Join date : 2015/05/15

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Sat May 23, 2015 11:13 pm

レパードクロー wrote:わお......
メリーさん可愛くて怖いですなァ。
メリーさんが四本木でちょこっと首をかしげて可愛く座っている様子を勝手に妄想しちゃったりw
続きが楽しみです!

コメントありがとうございます!
メリーさん今のところは怖さ前面に出していきますよ!w
何その妄想もうちょい詳しく((
ありがとうございます、頑張ります!
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Sat May 23, 2015 11:15 pm

トゥモローシャイン wrote:すごいです!面白いです!

そして最後の台詞が脳内再生されて離れないのです。
今日は眠れないですねえ((遠い目

続き、とっても気になります!頑張ってくださいっ

コメントありがとうございます!
な、なんと…wならばもっと眠れなくさせてあげましょうか?ww
精一杯頑張らせていただきます!ありがとうございます!
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Sun May 24, 2015 1:19 am

余韻を残すためにあとがきは書かないでおきますね……

ひとを怖がらせるような不気味な文章って、難しいけど楽しいですね…ふふふ←

それでは、メリーさんとの恐怖の一週間(ぐらい)二日目をお楽しみください…





❀ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー❀ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー❀








二日目




「『メリーさん』?」

シンダーポーはここで始めてファイヤハートの方を向いた。

昨夜、あれから声は聞こえなくなったにも関わらず、不甲斐なくも眠れなかったファイヤハートは、
イェローファングに相談しようと看護部屋に向かったのだが、生憎あの気難しい雌猫は留守だった。
面目を保つために言っておくが、眠れなくなったのはあの声が聞こえなくなってからもずっと頭に響いていたからだ。

「うん、彼女はそう言ってた」

「自ら自己紹介とは、親切ですね」シンダーポーは笑ったが、ファイヤハートの想像以上に真剣な顔を見て口をつぐむ。
ファイヤハートは暫くそわそわと足踏みをしていたが、やがて言い出しにくそうにつっかえながらもこういった。

「ぼ、ぼく、……グレーストライプが言ってた『幽霊』ってやつだと思うんだ」

「幽霊?」シンダーポーは唖然とした。「そんな馬鹿な!子供だましですよ、あれは」

「知ってるのかい?」ファイヤハートも意外そうに聞く。

「知ってるもなにも…最近のちょっとしたホットワードです」
シンダーポーが苦笑いした。捻れた後ろ足を落ち着かせるもっと楽な場所を探して一瞬立ち上がる。
会話の最中にも関わらず、ファイヤハートはそれを見て心を痛めずにはいられなかった。
彼女の後ろ足と共に付きまとう後悔は、一生離れることはないだろう。

「根も葉もない噂でしかありません。ファイヤハート、あなたまさか信じてるんですか?」

「信じてるわけじゃ……ただ」シンダーポーの言葉に、ファイヤハートは段々顔が熱くなるのを感じた。

「……あれはスター族のお告げなんかじゃないし…普通の夢でもない……逆に他に思い当たるものがないんだって」

「消去法でしたか、まあ、メリーさんという名前からして、スター族ではないでしょうね」
シンダーポーは結局もう一度同じ体制で座った。座る瞬間に一瞬だけ眉を顰める。

「部族猫じゃないとして、浮浪猫とか」

「飼い猫とか?」ファイヤハートが言葉を継ぐ。

「そうですね、とにかく、あたしにできることはせいぜい祈ることぐらいしかないんで。頑張ってください」

「わざわざ祈ってくれてどうも。相談乗ってくれて嬉しいよ」しっぽでシンダーポーの体を撫で、ファイヤハートは感謝の意を示した。

「いいえ、また来てくださいね!」



結局、特に進展もないまま、恐怖の夜がやってきてしまった。
いそいそと嬉しそうに寝支度を整えるグレーストライプをやりきれない気持ちとともに眺める。

また、今夜も、あの声に苛まれることになるのだろうか。

夜空を覆う星空を疎んだのは初めてだった。

落ち着いたグレーストライプがファイヤハートを見て首をかしげる。

「どうした、眠れない?」

「まあね」ファイヤハートは笑い混じりに返した。

「まあ、その分僕が眠ってやるから安心しろ」

「それはやめてほしいなあ」そういえばあの声がしたとき、同じキャンプのはずなのに全く生気がなかった。
そんな風に感じられたのは、現実離れした声のせいだろうか。

「なんだよ、僕まで巻き込む気か?」そんなグレーストライプの返答は、思考に邪魔されてかき消されてしまった。

「本当に、どうしたの?」
いよいよおかしいと確信したグレーストライプは、先程よりも低いトーンで聞く。

「……あのさ、グレーストライプ」ファイヤハートは、グレーストライプの心配の色が滲んだ琥珀の瞳を見つめ返した。

「昨日、『幽霊』の話、してたじゃん」

「うん」

「僕昨日、その幽霊の声を聞いたかもしれないんだよね」

グレーストライプは親友の口から出たとんでもない独白に固まった。
長い髭がぴくりと笑う。

「そうか、そりゃよかった。じゃあ僕今日スター族に会いに行ってくるよ」

「やっぱり信じてくれないか」ファイヤハートはコケに顔をうずめた。

「まあ度々変なことに巻き込まれる君のことだ……もし幽霊を見たら起こしてよ」
グレーストライプは申し訳なさそうに肩をすくめて寝返りを打った。

ファイヤハートは笑った。「ああ、ぜひそうさせてもらうね」





もうすぐ、会えるよ。


今日は昨日よりもはっきり聞こえた。

明らかに声が近づいている……ファイヤハートは寝床の中で身を固めた。
意味がないとわかっていながらも耳を塞がずにはいられない。


一緒に、ここから出よう…?


声とともに、花の匂いが流れてきて、ファイヤハートはびっくりした。
何の花だろう。どこかで覚えのあるその香りは、風と恐怖にすぐ吹き飛ばされてしまう。

頭上の木々がやけにざわつき、その間に見えるはずの星空は低く垂れこめ、風で速く流れる雲に覆われていた。

押し寄せる圧迫感に思わず体を震わせる。



次に頭に響いた言葉に、ファイヤハートは恐怖に緑の目を見開いた。




もしもし、私メリーさん…今森の中にいるの。



昨夜メリーさんは、『四本木』の前にいる、といったはずだ。

そしてサンダー族のキャンプは森の中にある。


ファイヤハートはキャンプから逃げ出したい気持ちに囚われた。

同時に、守られているキャンプから絶対に出たくないとも思った。

雲が更に早く流れる。逆立った毛が冷たい風に煽られたが、今では不快でしかなかった。







もしもし、今ね、砂の谷間についたの







メリーさんは、今この瞬間も、確実にファイヤハートとの距離を縮めていた。
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by ムーンドロップ on Sun May 24, 2015 6:34 am

とっても面白いです!
最後の終わり方ちょっとドキッとしました。
更新頑張ってください!
avatar
ムーンドロップ
新入り戦士
新入り戦士

投稿数 : 77
Join date : 2015/05/17
所在地 : 宇宙の向こう側

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by 明日輝 on Sun May 24, 2015 11:31 am

メリーさん、近づいてますねッ!

ファイヤハート、怖がってますかね?
ファイヤハートの怖がる姿、ぜひともこのカメラにおさめt←殴

続きが一分一秒でも早く読みたいです!
うずうずしているのです!(*'▽')
頑張ってください!


最終編集者 トゥモローシャイン [ Fri Jun 05, 2015 7:59 pm ], 編集回数 1 回
avatar
明日輝
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 182
Join date : 2015/05/15

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 紫苑の首輪 1ー3くらい

投稿 by Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

Page 1 of 2 1, 2  Next

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: