後ろの正面、死神さん♪   募集したキャラもうすぐ登場

新しいトピックを投稿   トピックに返信

Page 2 of 2 Previous  1, 2

Go down

レパードのホラー系、どっちがいい?

100% 100% 
[ 3 ]
0% 0% 
[ 0 ]
0% 0% 
[ 0 ]
 
投票数 : 3

Re: 後ろの正面、死神さん♪   募集したキャラもうすぐ登場

投稿 by レパードクロー on Wed Jun 24, 2015 6:32 pm

*兎boy______空だって涙を流すから











「とにかく、寝るところ、ないんでしょ?」ボク、そっとリトルに問いかける。

可愛く、小さくうなずいたリトルを見て、一緒にいたいという気持ちが心のそこから沸き上がる。

ついてきて、小さい子猫に囁くように呟くと先にたって歩く。勇んだのはいいけれど、ちゃんとついてきてくれるか心配で、裏切られないか心配で、何度も何度も振り向く。

リトルは照れたように笑って「なんでそんなに見るの?」と聞いてきた。

ボクはなんだかしてはいけないことをしたような気持ちになって、変な罪悪感だけが胸の中に渦巻く。

「べ、別に。」君のことがどうしても気になるからって言いたいけど、とても言えないよ。

「さ、ついた。ここが見習い部屋。」洞窟を指差す。

リトルは小躍りして中へ入っていった。「誰もいない!」ビックリしたように叫んで跳ね回るリトル。

ボクは笑って「みんな戦士になっちゃったから。」と教えてあげた。「貸し切りだね!コニー!おしゃべりしよ!」

子猫のように無邪気に笑う彼女を見て、暖かい気持ちが沸き上がる。ずっと一緒にいたいよ。この気持ちを伝えたい。

でも、まだ、早すぎる気がして、モヤモヤを溜め込んだままこけの固まりにダイブする。リトルは奇声をあげて、まねをした。部屋一面に緑の妖精が舞う。

「どうしてさっき空に浮かんでいたの?」きたか、その話題。

「ボクは空を飛べるからだよ。」はにかんで答える。どうしてだろう。はにかむ必要なんか、これっぽっちもないのに。

それどころかもっと、もっと、彼女にボクのすべてを知ってもらいたい。でも、気持ちとは裏腹に言葉が続かない。

「空を飛べるの、好き?」

うん。好きだよ。こう答えようとしたけど、出てきた言葉は、

「うん。空だって、笑ったり、涙を流すことだってある。ボクはそんな空を見て、飛ぶのが好き。」

なにいってんだよ。意味わかんねぇ。

ドン引きされただろうな。彼女を見ると、あろうことか目をきらきらさせていた。

「いいな!私ね、ずっと洞窟にいたから太陽とか海とか森とか見たことないの。空もね。だから、今度一緒に飛ばせてよ!」

嘘だろ。無理だよ。一人しか飛べないから。真実はこうなのに、嘘ばかりが口から溢れだす。

「うん、きっとね。もう寝よう。」「うん!おやすみ!」

ごめん。ごめんね。懺悔の言葉を口にしながらボクらは睡魔にからだの全部を預けた。


***


avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 後ろの正面、死神さん♪   募集したキャラもうすぐ登場

投稿 by レパードクロー on Thu Jun 25, 2015 5:03 pm

ーのんびりひょうちゃんのざつだんこおなあー





ども、レパードです。このコーナーはどーでもいいレパードのお話コーナーです。
ザ・スルーしちゃってください。

さてさて最近妄想ばかりしているんですよねww
BBS登録ユーザーさんをキャラにして小説をやってみたいなあと。
春、夏、秋、冬の4つの章に分けて。それぞれメインキャラを決めて……。
もちろん、どのキャラも語り手になります。などというくだらん妄想。

もうひとつは普通にキャラ募してそのキャラで小説をつくる。
どっちもやつてみたいなぁって思います(^∀^)♪♪

ここでアンケートとろうかなぁとも思ったりしてww
でもこの小説駄作だし、見る人いないですしね。
と、まあのんびりざつだんこおなあでしたw

avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 後ろの正面、死神さん♪   募集したキャラもうすぐ登場

投稿 by ラッキークロー@LC on Thu Jun 25, 2015 11:21 pm

 リメイクも面白いです!頑張ってください(^_^)

レイ【光線】
 黄金色に斑点のある美しい雌猫。瞳はダークグリーン。

 落ち着いたお姉さん。いつでも余裕たっぷりな態度で、雄猫を怪しく誘惑するのが趣味。恋のエキスパート。

 「あら、何か悩みごと?お姉さんが付き合ってあげましょうか?」
 「素敵な夢ね。応援してあげたくなっちゃう」

 班、能力はお任せで!

キャラ募集させていただきます!ポイでも全然OKです!
avatar
ラッキークロー@LC
副長
副長

投稿数 : 230
Join date : 2015/05/20
所在地 : 小説について何かご質問、ご意見等ございましたらお気軽にPMやTwitterの方へメッセージどうぞ!

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 後ろの正面、死神さん♪   募集したキャラもうすぐ登場

投稿 by レパードクロー on Fri Jun 26, 2015 8:18 pm

LC@7月3日までテスト期間 wrote: リメイクも面白いです!頑張ってください(^_^)

レイ【光線】
 黄金色に斑点のある美しい雌猫。瞳はダークグリーン。

 落ち着いたお姉さん。いつでも余裕たっぷりな態度で、雄猫を怪しく誘惑するのが趣味。恋のエキスパート。

 「あら、何か悩みごと?お姉さんが付き合ってあげましょうか?」
 「素敵な夢ね。応援してあげたくなっちゃう」

 班、能力はお任せで!

キャラ募集させていただきます!ポイでも全然OKです!


コメありです!
リメイク前にもラッキーさんにはお世話になりましたw^^今度もよろしくお願いします!
そしてレイちゃんですが、ごめんなさい、キャラ募締め切っているんです。
明日くらいに新小説たてるのでそちらのほうで使わせていただきます。
avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 後ろの正面、死神さん♪   募集したキャラもうすぐ登場

投稿 by レパードクロー on Fri Jun 26, 2015 10:56 pm

兎boy______狙撃主とウォータードラゴン









小鳥が囀ずって、目が覚めた。隣で寝ている彼は、まだ、起きない。まばゆい朝日が差し込んでいてもたってもいられなくなったリトルはむくりと起き上がった。

おそるおそる、外に出る。鎖がじゃらじゃらなって不気味だ。

すでに空き地にはたくさんの猫がいて、思い思いに行動していた。食事をしているもの、走っている子猫たち、おしゃべりをしている雌猫。

なんだか自分とは違う世界の猫たちを見ているのが、悲しくて、みじめだからつい目をそらす。

洞窟に戻ろうとするとポンっと肩を叩かれた。

振り向くと黄金色の雄猫がにこやかに微笑んでいた。

「おはよう、新入り。俺はウォーター。ウォーター・ドラゴだ。」

「お、おはようございますでする。」慌てて頭を下げる。すると、傍らにいた猫がくすりと笑った。くしゃくしゃっとなっているブラウンの毛がよくにあっている

「あはは!恥ずかしがらなくていいんだよ。君みたいな子に恥ずかしがられるほど僕はえらくない。」

「コンスタント、いきなり割り込むな」「話しかけるなよ!」

え???コンスタントって人、ついさっきまで優しかったのに、今は別人みたい。

なんか緊張感溢れているし.............。そう思っていたら、耳元でヒュンッと風を切る音がした。

「コツンッ!「あいたっ!」黒い何かが落ちてきた。

真っ黒な鳥が三羽、しかも胸に弾丸が突き刺さっている。

「仕留めたよ。」けろりとした顔でコンスタントさんがつぶやいた。

すごいな.............!

「んあー?ししょー、なんかあったのー?」コニーが起きてきた。

三毛の毛はくしゃくしゃ、耳はたらーんってなってる。
なんか可愛い・・・・!





















***

悪魔が近づく。封印がとけて、命が消え去る。

その光景を、ルシファーは思い浮かべた。クリスタルの子供である彼女はどうなるのだろう。さすがの我でも未来はわからぬ。

ただ、そっと、彼女がこちらにきてくれることを祈るばかりだ。

サタン、アラドレメク、フルーレティ、バアル................。

我ら、悪魔に魂をうったもの。しかし、あの娘だけは守らねば。

クリスタル様の名に誓って。
avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 後ろの正面、死神さん♪   募集したキャラもうすぐ登場

投稿 by レパードクロー on Sun Jul 05, 2015 8:34 pm

*死にそうなほど、苦しくて____もう嫌だ







森を歩きながら考えた。











彼らと共に、ムーンへきたけど、






心の傷は、癒されない。










死にそうなほど、苦しくて。












声にならない叫びをあげる。














でも、コニー。貴方といたい。


















「リトル。」ふっと目をあげると、真っ黒の雌猫がいた。






「わっ、わわわわわっ。」














「私はスネーク。スネーク・サタン。悪魔団副団長。」
















これを合図にたくさんの猫が茂みからでてきた。















ニヒル笑いをしながら立っている猫。雄か雌かわからない猫。













「貴方を迎えにきました。」




avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 後ろの正面、死神さん♪   募集したキャラもうすぐ登場

投稿 by ライトハート on Thu Jul 23, 2015 4:20 pm

先ほどはコメントありがとうございました!リトル、本当にかわいそうですそしてかわいいですw
コニー、まさかリトルに惚れましたかねー?まあ、可愛いですもんね、リトルw
このお話好きなので続き待ってます♪お互い頑張りましょう(`・ω・´)b
avatar
ライトハート
族長
族長

投稿数 : 525
Join date : 2015/05/15
所在地 : 日本

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 後ろの正面、死神さん♪   募集したキャラもうすぐ登場

投稿 by Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

Page 2 of 2 Previous  1, 2

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: