WARRIORS BBS
Would you like to react to this message? Create an account in a few clicks or log in to continue.

輝く月と、空の星。   

Page 3 of 3 Previous  1, 2, 3

Go down

輝く月と、空の星。    - Page 3 Empty Re: 輝く月と、空の星。   

投稿 by シャイニングムーン Wed Jun 09, 2021 10:20 pm

続きが気になる...!

がんばってくださーい‼サボってる私がイエルコトバジャナイ

シャイニングムーン
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

輝く月と、空の星。    - Page 3 Empty Re: 輝く月と、空の星。   

投稿 by オーシャンフラワー Thu Jun 10, 2021 6:57 am

ね!
私もこの物語めっちゃ好きなの*(^^“)
オーシャンフラワー
オーシャンフラワー
スター族
スター族

投稿数 : 839
Join date : 2021/04/09
所在地 : サン族のキャンプ

トップに戻る Go down

輝く月と、空の星。    - Page 3 Empty Re: 輝く月と、空の星。   

投稿 by シャイニングムーン Thu Jun 10, 2021 5:16 pm

私、題名に引かれて来たんだよね~! 

あたしもいつかこんな題名思いつきたい!題名のことばっかかんがえていて内容は考えていない。

シャイニングムーン
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

輝く月と、空の星。    - Page 3 Empty Re: 輝く月と、空の星。   

投稿 by サンウィング Thu Jun 10, 2021 5:55 pm

シャイニングムーン wrote:私、題名に引かれて来たんだよね~! 

あたしもいつかこんな題名思いつきたい!題名のことばっかかんがえていて内容は考えていない。
そうなんですか?ありがとうございます!
実は題名はですね?なんかかっこいいの付けたいなって、それでこれになったんですけど(説明が雑だ)主人公の名前なんにしよ...あ、題名名前になってるわ。これでいいや。ってなりました(は?なにいってんのこいつ)
サンウィング
サンウィング
ライオン族
ライオン族

投稿数 : 1229
Join date : 2020/01/06
所在地 : ウォーター族のなわばり内の川

トップに戻る Go down

輝く月と、空の星。    - Page 3 Empty Re: 輝く月と、空の星。   

投稿 by オーシャンフラワー Thu Jun 10, 2021 6:52 pm

輝く月→シャイニングムーン
空の星→スカイスター


だよね...
オーシャンフラワー
オーシャンフラワー
スター族
スター族

投稿数 : 839
Join date : 2021/04/09
所在地 : サン族のキャンプ

トップに戻る Go down

輝く月と、空の星。    - Page 3 Empty Re: 輝く月と、空の星。   

投稿 by サンウィング Thu Jun 10, 2021 6:54 pm

うん。雑。
サンウィング
サンウィング
ライオン族
ライオン族

投稿数 : 1229
Join date : 2020/01/06
所在地 : ウォーター族のなわばり内の川

トップに戻る Go down

輝く月と、空の星。    - Page 3 Empty Re: 輝く月と、空の星。   

投稿 by サンウィング Thu Jun 10, 2021 7:44 pm

続第二十四章

…それよりも!この猫は誰?
「僕はねぇ、シャイ。臆病だから臆病っていう名前なんだ…。で、一回しかいえないから、よくきいててね?」目の前にいる黒い雄猫…シャイは真剣な表情になると話しはじめた。
「僕はここの奴隷でね。ちゃんと指示に従ってるふりをして牢のみんなを探す方法を探ってたんだ。そういえば、多分僕、君に会ったことがあるんだよ。まあ、それはあとでいいや。そしたら、492─牢の番号─のところに抜け道があったんだ!それで、できれば君にみんなにこう伝えてくれる?「ここから脱獄できるから奴隷の雄猫の「はい」っていう大声がきこえたら道を作っておくから492の牢に行って」……って。お願い」シャイは早口でそういった。シャイニングムーンは聞き逃さないようにきいていたのでなんとか内容を理解した。というか、それより「僕は君に会ったことがある」がなにより気になった。
「うん。簡単にいうとね、僕デューン王国の王子なんだ☆」シャイはにっこりとしていった。
「えっ!?本当なの?……本当ですか?」シャイニングムーンは驚いて目を見開いてじっくりとシャイを見た。みすぼらしい格好をしていて、失礼だがとても王子には見えない。……というかわたしの思っていることがなんでわかったんだろう。エスパーですか?
「ん~……まあそんな感じ」シャイはそういったあと、はっとし、「エスパーだよぉ☆」と付け足した。
エスパーだった。
「…で、伝えてくれる?」シャイは首をかしげてきいた。う~~~ん……かわいい。多分女子力高いですわこの猫…。
「ありがと~。で、どー?」シャイはにこっとしてお礼をいったあと、再びきいた。シャイニングムーンはうなずいた。
「そ!ありがと!よろしくね☆」シャイはそういうとシャイニングムーンを連れて牢に戻った。

※シャイは上にシャイニングムーンを「散歩させろ」といわれて連れ出したので大丈夫です。
サンウィング
サンウィング
ライオン族
ライオン族

投稿数 : 1229
Join date : 2020/01/06
所在地 : ウォーター族のなわばり内の川

オーシャンフラワー likes this post

トップに戻る Go down

輝く月と、空の星。    - Page 3 Empty Re: 輝く月と、空の星。   

投稿 by サンウィング Fri Jun 11, 2021 7:21 pm

二十五章(またまた♪戻って♪スカイっスター♪)

っ!「誰だ!?」スカイスターはあわてて辺りを見回したが、見えるかぎりは誰もいなかった。
「HAHAHAHAHA」そいつは笑うと“上”から飛び降りて華麗に着地した。そいつは薄い茶色に、綺麗に澄んだ緑色の瞳をしていた。一見美しいが、性格はさっいあくらしい。
「あなたの姫殿はお預かりさせてもらっていますよ。…おっと、大丈夫ですよ。傷付けてもいないしお食事も与えていますしお友達も与えていますし運動もさせていますのでね。だって、姫殿がみすぼらしいようでしたら売る価値が下がりますしね…」そいつは顔に不気味な微笑みを浮かべながらいった。あー、……こいつ定番悪役かも。
「勇気があるならデューンまで来て姫殿を連れ出すのですね」そいつはいった。
「ああ、あと…、そちらの兵士は殺してはいませんよ。ちなみにわたくしは「ブラッディ」といいます。では、ちょっと失礼して」ブラッディと名乗ったその猫は目に見えないほど素早くどこかに去っていってしまった。スカイスターは口を挟む間もなくブラッディがしゃべり、ブラッディがどこかに行ってしまったのにしばらくきょとんとしていたが、突然はっとなりサランを思い出した。あいつは「そちらの兵士は殺してはいない」といっていた。つまり、生きてる!
「サラン!」スカイスターは倒れている近衛兵士のもとに駆け寄って前足でサランの肩をつついた。
「…~~ん」サランは意味のないなにかをいったがサランは起きなかった。意識がないのだろうか?どっちにしろ、大変なことに変わりはない。まずなにをすればいいんだ?
シャインサンも呼びたいしサランを病院に運んでやりたいしターンの生存確認もして……。シャインサンはメイドに呼ばせよう。サランは力のある兵士といっしょに運んで、ターンはちゃちゃっとやってしまえばいい。
よし、これでいこう。
スカイスターはどうにかやる気を出して仕事に取りかかった。
サンウィング
サンウィング
ライオン族
ライオン族

投稿数 : 1229
Join date : 2020/01/06
所在地 : ウォーター族のなわばり内の川

トップに戻る Go down

輝く月と、空の星。    - Page 3 Empty Re: 輝く月と、空の星。   

投稿 by オーシャンフラワー Fri Jun 11, 2021 7:39 pm

スカイスターくんかっこいい!
オーシャンフラワー
オーシャンフラワー
スター族
スター族

投稿数 : 839
Join date : 2021/04/09
所在地 : サン族のキャンプ

トップに戻る Go down

輝く月と、空の星。    - Page 3 Empty Re: 輝く月と、空の星。   

投稿 by サンウィング Yesterday at 7:29 pm

第二十六章(スカイスターがほとんどなのでシャイニングムーンのとき以外表記はしませーん)

「スカイスター様、どうしますか?」王の大臣、ライがきいた。
スカイスターはついさっき、シャインサンを呼んでサランを病院に運んでやってターンの生存確認をした。
サランは気絶させられていただけらしく、傷は見当たらなかったので、大事はなかった。で、呼ばれたシャインサンは馬車でやってきた。だが、ターンだけが無事ではなかった。
ターンは死んでいた。
今ライがきいたのはターンをちゃんと埋葬してやるかの話だ。シャインサンはなにもいってくれなかった。え、どうすんの。
「と…りあえず…ちゃんと埋葬してやろうよ」スカイスターはいった。うん、そうしよう!
「わかりました。では火葬と…通夜と葬送儀式はいりませんね。では」ライは頭を下げるとターンの遺体をくわえて去っていった。

「デューンに行きましょう」スカイスターはごくりとつばを飲み込んだ。デューンに行けばシャイニングムーンを助けられるなら、デューンに行く!
「ああ。私もそのつもりだ。だが、なにで行けばいいのか…」シャインサンはうなずいたが、首をかしげて考え込んだ。確かに。馬車だと砂の上は無理だし。え…徒歩…?いや、え?疲れるし時間かかるし…。途中まで馬車で行って砂漠から徒歩…?というか暑くない…?いや、熱いか…?
ス「アイス…を食べてクーラーボックス…無理」(え、そんなもんある?)
「砂漠は徒歩で行くしかないかもしれないな…」シャインサンがいった。徒歩ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!?!!???

途中まで馬車で行って砂漠から徒歩に決まりました…。ハハッ……ボクミッキー……。(違うしなんで)
サンウィング
サンウィング
ライオン族
ライオン族

投稿数 : 1229
Join date : 2020/01/06
所在地 : ウォーター族のなわばり内の川

オーシャンフラワー likes this post

トップに戻る Go down

輝く月と、空の星。    - Page 3 Empty Re: 輝く月と、空の星。   

投稿 by Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

Page 3 of 3 Previous  1, 2, 3

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: