薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

新しいトピックを投稿   トピックに返信

Go down

薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by シンダーシャドウ on Thu Jan 28, 2016 6:38 pm

 
 
 私を知っている人は数少ないと思います。シンダーシャドウです(^-^)/。

 思いきって小説書いてみることにしました!。のろまペースで1ヶ月に二回?ぐらいかもしれませんが頑張ります。
 
 応援してくださると嬉しいです。コメントお待ちしておりますw!

シンダーシャドウ
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by ウォーターミスト on Thu Jan 28, 2016 7:14 pm

 こんばんは!、シンダーシャドウs。
 小説かきはじめたんですか!?。憧れますねぇ…w。

 題名の薔薇と火。火とはもしやファイヤー君のことでは....?ですが薔薇が思い付きませんねぇ。

 切なき恋....。恋は続かなかったのですかね(泣)

 本当に楽しみです!!!!!。もう待ちきれません☆。小説ふぁいとなのです!。

ウォーターミスト
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by オークフラワー@柏の花 on Fri Jan 29, 2016 4:24 pm

 シンダーシャドウs、こんにちは。自由雑談の方でお世話になっております。オークフラワーです。
 かきはじめたんですね。小説。楽しみです!。
 私もウォーターミストsと同じ疑問をいだいております。火はきっとファイヤーポー?ですよね。それともファイヤーハート?、ファイヤースター?。ラスティー?。分かりませんが楽しみですw。お話気になります。頑張ってくださいね。

オークフラワー@柏の花
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by シンダーシャドウ@やっとですw on Sun Jan 31, 2016 9:31 am

 こんにちは。やっと書き込めます。遅くなりすいません(..)。二月中は四回ぐらいこれるかもですw。

 ウォーターミストs、オークフラワーs
 コメントありがとうございます!嬉しいです。出来るだけ頑張って書き込みますね。
 それとこの小説は恋愛小説です。火はラスティーとファイヤーポーです。薔薇は私のオリキャラですw。
 のろま投稿で長々しいおはなしですが最後まで見てくださると嬉しいです。次回は主な登場猫紹介なのでその次から始めますね。


 

シンダーシャドウ@やっとですw
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by シンダーシャドウ on Mon Feb 01, 2016 3:48 pm

 こんにちは。ちょっとこの小説のことでお話しがあります。
 私はいろいろ忙しいのですがそのせいで小説が書けなくなるかもしれません。そこでコラボ小説のような形で一人募集します!。嫌々やらなくてもい
いです。
 興味がある!。ちょっとやってみたい!。などなど。私も時々投稿しますが…。決まったらあらすじみたいのを教えるので後はお任せしますw。登場猫紹介は私が書き込んでおきます。

 では短めにしたいので…。

シンダーシャドウ
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by シンダーシャドウ on Mon Feb 01, 2016 4:01 pm

 主な登場猫
 【ローズ】♀
 美しい雌猫。ラスティーの家の後ろの家に住んでいる。すきなことは歌うこと。
 三毛の雌猫で綺麗な赤色の目。毛は常に綺麗。近所の飼い猫の中でも特に美しい。
 自分的には一人でいたいタイプ。恋などに興味はない。だがラスティーに出会ってから徐々に心を開き始める…。

 その他本家の猫。でも飼い猫の中で私オリジナルの子もいます。

シンダーシャドウ
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by 柏の花@オークフラワー on Mon Feb 01, 2016 6:05 pm

シンダーシャドウs>
 今二つの小説を書いていますが私でよければコラボしますよ。シンダーシャドウsにはお世話になっていますからねw。恋愛小説書いてみたいと思っていたんですよねぇ…。
 承諾されたらすぐにかきはじめますね。あらすじ教えてもらったらちゃちゃっとかきはじめますが消し灰色の影sが考えていたのと違っていたらすいませんね。

柏の花@オークフラワー
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by シンダーシャドウ on Thu Feb 04, 2016 4:11 pm

 オークフラワーs、よろしいのですか!?。オークsの小説大好きなのでモーレツに感動しています!!。
 ではあらすじ書いておきます。このお話しを読んでいない方はとばしてくださいね。 
=======ネタバレ注意!=======
 えぇっとあらすじはまぁ主人公ローズが少しずつラスティーに引かれてい
くというとこれですかね?。
 ローズは歌が好きでひとりでよく歌っていました。その歌を偶然聞いたラスティーはお友だちになろうとするが失敗。だがそれからもラスティーはローズを訪ねて追い出されていました。
 ある日ローズは散歩していたら浮浪猫に捕まってしまう。それを助けたのがラスティー。ローズはやっときずくのだった。
 ある日ラスティーは友達のスマッジと遊びにいくことにした。行き先はサンダー道。見に行くらしかった。ローズは反対したもののラスティーは出掛けてしまった。・・・・
 最終的にはローズは死んでしまいます。
=====================
 どうでしょうか?。お好きに改造しちゃっていいですよ。それとオークsのflowerみたいに○○章 ~〇〇〇〇〇~にしてくださると嬉しいです。それと今度来るのは2月の20日ぐらいになるかもしれません(ToT)

シンダーシャドウ
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by 柏の花 on Sun Feb 07, 2016 8:59 am

  プロローグ
 夜空では星が煌めいていた。美しかった。

 「君もあの夜空に仲間入りしたんだよな。もう…、もう会えないなんて…」
 一匹の雄猫が悲しげに嘆いた。

 「お願いだ、もう一度戻ってきてくれ…。君の美しい歌声を聞かせてくれ。」

 返事は帰ってこない…。

 「あの時約束したじゃないか。また薔薇を見に行こうって…」
 
 雄猫は震えながらも雌猫の体に前足をおいた。その体はもう冷たかった。

 雄猫の目からじわじわと涙がこぼれ落ちた。

 「どうしてこんなことになってしまったんだ…。もう君と遊べないよ」

 雄猫は雌猫の体を見つめた。以前は美しかった毛も血でよごれている。後ろ足は深い傷があり今も血が流れていた。
 
 雄猫はそっと傷口に近くにあった苔をぎゅっと押し付けた。血が止まったとしても雌猫は生き返らない。

 「君は僕のことを忘れても僕は一生忘れないよ。」

 『忘れるわけがないじゃない』

 耳元で誰かがささやいた。雄猫はさっと顔をあげた。

 また聞こえた。
 『大丈夫よ。私はあなたをずっと見守っているわ。』

 「なら僕のそばにずっといてくれよ!」

 『それはできないわ。でも大丈夫。』

 「大丈夫じゃないよ!」

 だがこの言葉が最後だった。
 『大丈夫よ。未来を信じて…』

 少しの間沈黙が流れた。雄猫はそっとささやいた。
 「君は生前のころと変わらないね。大丈夫だよ。心配しないで。」
 雄猫はそこで切り夜空を見上げた。

 「僕は君の分まで精一杯いきるよ。」

 最後にローズが見えた。嬉しそうに微笑んでいた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 シンダーシャドウs、長引いてしまってすいません(>_<)。やっと書けました!。
 どうでしょうか?。あ、あと今のラスティーはもうファイヤポーです。設定としてローズは怪物に引かれてしまったということです。

 

柏の花
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by シンダーシャドウ on Tue Feb 09, 2016 6:25 am

 大丈夫です。そんなのでおkです。ありがとうございます\(^o^)/

シンダーシャドウ
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by シンダーシャドウ on Sat Feb 27, 2016 9:37 pm

 こんばんわ~(ちょっと)お暇人のシンダーシャドウです。
 今回は天でラスティーのことをみているローズの歌を一人作って更新していこうと思いまーす。
 作曲好きですがベタで下手すぎて詞みたいになってしまいましたが御料了承くだされw。

 題名は特にありません。ではお聞きくださいw。

  

   

薔薇と火の恋


  聞こえてる?。
  私はあなたに語りかける。
  ねぇ?。
  お願い…一緒にいて。
  

  大丈夫よ。
  私は語りかける。
  彼は薔薇を失い新しい道を開いたわ。
  私は彼を見つめている。永遠に
  
  大丈夫。私はずっと生きている。
だからあなたも…生きて…

 薔薇はトゲがある。ちくっとするが美しい。優しく咲き誇り永遠に心の中でさきつづける。

 心の中で枯れない花となり…。私は生きる。


          byシンダーシャドウ

 
(・ω・/)(・ω・/)(・ω・/)(・ω・/)


 どうでしたかね?完成です。死んでしまったローズは新しい道を進むファイヤーポーを見つめています。永遠に…。
 カラーを試してみました。失敗していたらもう一度書き込んでおきます。

シンダーシャドウ
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by 柏花 on Sun Feb 28, 2016 11:29 am

  第1章  ~奇跡の出逢い~
 日があたり体がポカポカ温まっていく。いい天気だなぁ…。眠くなってきちゃった。

 久々の太陽にラスティーはうっとりしながらうとうとしていた。

 突然風が吹いた。砂ぼこりが宙を舞う。

 「ゲホゲホッ!。もう!せっかく寝ようとしたのに。起きちゃったよ。太陽も雲で隠れちゃったし。」
 ラスティーは不機嫌に起き上がった。体を震わせ砂を落とす。

 ふとなにかがきこえた。何だろう?。綺麗だなぁ…。歌声?

 ラスティーは興味本心で声がする方へそっと足を忍ばせた。慎重に…慎重に…

 チャリンッ

 あっ!鈴が鳴っちゃった。大丈夫かな?。

 大丈夫そうだ。きずかれていないみたいだ。次から気を付けるぞ。

 ラスティーははっといきをのんだ。あの雌猫って近所にすんでいる子じゃないか!。歌上手なんだ。へぇ…

 「やぁ!なにしてんだよ。ラスティー!」

 「わぁ!。スマッジ!?。」

 いきなり声をかけてきたのは僕の親友、スマッジだった。慌てて口を押さえつけたが遅かった。雌猫はどこかに逃げていってしまった。

 「何してるんんだよ。せっかく追跡してうまくいってたのに。」

 スマッジが怪しげに聞いてくる。
 「追跡?。お前ストーカーしてたんだろ。声がきれいだからといってさ。」

 「はぁ?違うよ!。ストーカーするわけないじゃないか。」

 二匹は笑いあいながら取っ組み合いを始めた。さっとラスティーはスマッジの耳を殴った。軽くやったつもりだが意外と痛かったらしい。

 「いってぇー!もっと手加減しろよ!。」

 「ごめんごめん。さっ立てよ。そろそろ帰ろうぜ。」

 二匹はかけっこしながら家に帰っていった。それを一匹の雌猫にみられているのにはまだきずいていない…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 シンダーシャドウs、遅くなってすいません。歌、素敵ですね。作曲頑張ってくださいね♪

 

 

柏花
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by シンダーシャドウ on Sun Feb 28, 2016 12:08 pm

  

孤独と悲惨の雨

  
  なぜ?
  なぜ私を苦しめる?。
  孤独と悲惨の雨で私を濡らしていく…

  夢
  希望
  そんなもの必要ない
  私は声さえあればなにも要らない。
  

  声がすべてだから

  苦しめばいい。後悔すればいい。
  後で分かるから。自分が悪かったことを思いしるから。

  孤独悲惨で私を濡らして…


          byシンダーシャドウ




 「死んで!いい加減消えてよ…。もう…もうやめて!」

 (悲痛なローズ)



 何となくまた作曲しました~。今度は一人閉じ籠り苦痛を味わうローズの歌です。最後の言葉はおまけです。
 私今度の書き込みからローズの裏話をじゃんじゃん書き込んでいきます。見てくださると嬉しいです。
 \(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/\(^-^)/\(^o^)/
  

          
  

シンダーシャドウ
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 薔薇と火の切なき恋 ~ローズ~

投稿 by Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: