月夜に誓ったある夏の日

新しいトピックを投稿   トピックに返信

Page 1 of 2 1, 2  Next

Go down

ヒースに好ましい小説の方針は?

33% 33% 
[ 1 ]
33% 33% 
[ 1 ]
33% 33% 
[ 1 ]
0% 0% 
[ 0 ]
0% 0% 
[ 0 ]
 
投票数 : 3

月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Sun May 17, 2015 10:07 pm

い光に導かれ、出会ったのは これからのの全てでした

      

   きっと私は方を忘れることはないでしょう


忘れることは 私のわりを告げる合図です

































 月の光が恋をした物語。
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Sun May 17, 2015 10:55 pm

✧登場猫紹介✧






✿モーント/Mond 【月】
 淡い黄金色の毛皮を持つ、美しい雌猫。目はオレンジ。
 相手をからかい、引っ掻き回すことが何よりも楽しい。ボーカーフェイスを保っているつもりだが、結構表情に出てしまっている。逆に相手に出し抜かれた時は、とても新鮮な反応を見せる照れ屋。
 とある民家の飼い猫。首輪は赤。

☆ノワール/Noir 【黒】
 漆黒の毛皮を持つ、しなやかな雄猫。目は赤みを帯びた琥珀色。
 根は優しく世話好き。だがそれを大っぴらに見せることはせず、悪戯な言動で相手をよく翻弄させる。あやふやな表現を使うことの多いミステリアスな様な雄猫だが、惚れたら一途という表面も。 
 モーントの家の近くに住む野良猫。知り合いも多い。

✿オルジュ/Orge 【大麦】
 口周りと腹、尻尾の白い黒猫。目は黄色。
 ノワールの妹。兄とは対照的に、天真爛漫で無邪気な雌猫。活発で、よく他人を巻き込んでは怒られている。ただ頭脳のよさは兄譲りで、同世代の猫より優れている点が多い。
 兄と一緒に暮らしている。ノワールと同じく顔が知れており、飼い猫の中にも友達がいる様。

☆クーゲル/Kugel 【球】
 丸みを持つ顔が特徴の、濃い灰色の雄猫。目はサファイヤ。
 優しく穏やかでお人好しの、すぐ騙されそうな人のいい雄猫。争い事が嫌いで、いつもにこにことしているが、友達を守るためならどんなことでもしてしまう、危機感がないことが短所。
 モーントの家の隣の民家の飼猫。首輪は緑。

☆アインザームカイト/Einsamkeit【孤独】
 赤みがかった茶色の混じる、三毛柄の雄猫。目は深海のような暗い青。片耳が裂けていて、原型は殆どない。
  Coming soon

✿ペルーズ/Pelouse 【芝生】
 芝のように鮮やかな緑の目に白い毛並みの雌猫。小柄でややポテっとしている。
 Coming soon

☆ヴァン/Vent 【風】
 黒い毛皮に渦巻く縞模様のある緑の目の小柄な雄猫。
 明るく社交性のある、太陽のような性格。しかし幼い顔の奥底にしっかりした意志があり、仲間が何よりも大切。ふらりとよくいなくなるので、風という名前がついた。
 クーゲルの家の隣に住む飼い猫。一匹の妹がいる。

✿ボーネ/Bohne 【豆】
 濃い赤橙色の毛皮に渦巻く縞模様のある緑の目の、幼い雌猫。
 兄に似て、明るく天真爛漫。兄の悪口をきくと怒るが、案外気にして無く、誰とでも仲良くなれる。
 ヴァンと同じ家に住む飼い猫。

☆ジェル/Gel 【霜】
 艶っぽい黒い毛皮の雄猫。胸が灰色で、目は青。
 Coming soon

☆ニュイ/Nuit 【夜】
 耳に淡い色のかかった白い大柄な雄猫。緑の目をしている。
 Coming soon


・・・更新中


最終編集者 ヒース@合作したい [ Mon Jun 01, 2015 4:42 pm ], 編集回数 5 回
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by シェルペルト@貝猫 on Mon May 18, 2015 1:45 pm

お久しぶりです!
そして初コメゲットです!((

導入に不思議な感じがあって素敵だなーと思いました。
名前は…フランス語でしょうか?そこらへん全く詳しくないもので…おしゃれな雰囲気漂ってますね(●´ω`●)
これからの更新、楽しみにしております!
avatar
シェルペルト@貝猫
見習い
見習い

投稿数 : 17
Join date : 2015/05/15
Age : 16

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ウィンターリーフ on Mon May 18, 2015 3:57 pm

おお!とても素敵な題名ですね!
そして登場人物の名前がかっこいいです、楽しみに更新待ってます♪

ウィンターリーフ
未登録ユーザー


トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ライトハート on Mon May 18, 2015 4:31 pm

恋物語!楽しみです!お互い頑張りましょう!
avatar
ライトハート
族長
族長

投稿数 : 525
Join date : 2015/05/15
所在地 : 日本

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Mon May 18, 2015 4:32 pm

シェルペルト wrote:お久しぶりです!
そして初コメゲットです!((

導入に不思議な感じがあって素敵だなーと思いました。
名前は…フランス語でしょうか?そこらへん全く詳しくないもので…おしゃれな雰囲気漂ってますね(●´ω`●)
これからの更新、楽しみにしております!



 コメありです!
今回はちょーっと静かな感じをイメージして取り組みたいと思ってるので、不思議で素敵といってもらえて嬉しいです!
名前はフランス語やドイツ語を使用しています。
ノワール兄妹はフランス語で、モーントはドイツ語・・・だったようなw
お互い、新BBSで頑張りましょう!


最終編集者 ヒーステイル [ Thu May 21, 2015 4:54 pm ], 編集回数 1 回
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Mon May 18, 2015 4:33 pm

ウィンターリーフ wrote:おお!とても素敵な題名ですね!
そして登場人物の名前がかっこいいです、楽しみに更新待ってます♪


 素敵な題名ですと!?ありがとうございます!
登場人物の名前はかなり苦戦しましたwやはり英語統一が一番ですねw
亀更新になりますが、またコメもらえると嬉しいです!
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Mon May 18, 2015 4:35 pm

光鈴 wrote:恋物語!楽しみです!お互い頑張りましょう!


はい、定番の恋愛ものですwまた恋愛に逃げてきました←
楽しみにしていただけてるとは・・・ありがとうございます!
ライトsも頑張ってください^^
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Mon May 18, 2015 5:13 pm

 

序章









 「やっぱ馬鹿だなぁ、お前」

 そう軽口を叩く彼に、私は子猫みたいに意地を張って言い返した。

 すると彼は決まって目を細め、優しく、ふっと息を吐いて笑うのだ。

 反則だ。

 なんで、なんでこんな時に思い出してしまうのか。

 どんなに想ったって、どんなにあの頃の自分を悔やんだって、恨んだって、妬んだって、羨んだって、もう遅いのに。

 ひたひたと、そんな足音が近づいてきた気がして、思わず息を潜める。期待してはいけないんだ。
 彼を求めても、彼はあの頃のように笑ってはくれない。

 ねえ、戻ってきてよ。どんだけ馬鹿にしたっていい。我儘だって呆れてくれてもいい。

 もう、あんな微笑を浮かべてくれなくたっていいから。


 お願い。

 


 側に居て。



 










 音も無く、秋風が野原を駆け抜ける。静かに染まっていく夜空の果てに、彼もまた、眠っているのだろうか。



 雨の匂いがすんと鼻を付く。黒い雲が黄金色の月を覆い隠した。






















 それは、私が空に焦がれ、月の淡光に手を伸ばすことを望む前の物語。

















最終編集者 ヒーステイル [ Mon May 18, 2015 5:31 pm ], 編集回数 1 回
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by 明日輝 on Mon May 18, 2015 5:27 pm

せ、切なぃぃぃいいいい!←殴

いつもながらプロローグから素敵ですw
登場猫たちの名前も素敵ですw
執筆頑張ってください!
avatar
明日輝
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 182
Join date : 2015/05/15

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Mon May 18, 2015 6:48 pm

トゥモローシャイン wrote:せ、切なぃぃぃいいいい!←殴

いつもながらプロローグから素敵ですw
登場猫たちの名前も素敵ですw
執筆頑張ってください!


プロローグは素敵ではありません!!w
お褒めいただきありがとうございます!
お互い頑張りましょう^^
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Mon May 18, 2015 7:24 pm



1* 今日この日、この雨があがったのなら











 ガラス戸の向こうはしとしとと、霧雨のような雨が降っていた。水に濡れ歪んでいるせいで、いつもなら覗くと見える野原が、今日はちらりとも見ることが出来ない。

 唯一見えるとすれば、この世界を歪ませている雨を降らす、灰色の雲だけだ。

 腰を屈め、立っていたソファーの上からひらりと床に着地した。床はつるつるのフローリングで、一瞬滑ってしまうのではないかと慌てる。

 しかし、私がそれを表に出すことはしない。すました顔で前を向き、ガラス戸の下で尻尾を前足にのせて座った。

 モーントはガラスに映る、歪んだ自分を見た。

 鮮やかなオレンジの瞳は、涙で濡れたように光ってる。

 雨がしとしとと、しとしとと降り続く様を、モーントは口をつぐんで見ていた。



 雨音が大分弱くなった。先ほどまで耳を澄ませば歌うようにきこえていた音は、今はもうどれだけ耳を澄ませても、精々囁き声にしかきこえない。

 奥の方から高くて長い、妙に耳につく人間の声がきこえてきた。

 モーントはふん、と息を吐くと、尻尾をしたっと揺らしただけで腰を浮かしはしなかった。

 どうしてヤツは私を呼ぶのか。そっとしておいてほしいのに。それだけなのに。

 ずん、ずん、と足音が近づいてくる。体が発する音全てが、モーントにとっては機械音にきこえた。

 不意に脇腹をつかまれ、いともたやすく己の体が持ち上がる。

 モーントは不愉快そうに低く唸り、足を振って抵抗した。逃げようと思えば逃げれた。爪をだせば引っ掻くこともできた。

 ただ、それまでするほど、こいつに価値はあるのか。爪を出して引っ掻き、叱られることが目に見えているのに、そんな失態を犯すほど、私は馬鹿じゃない。

 人間はモーントを抱え直すと、愛でるように頭を撫でた。実際、愛でているのだろう。

 モーントはむすっとしたまま体を預けた。これを我慢すれば、あとはもう餌をもらい、自由になるだけだ。

 しかし、自由になると言っても、行き来できるのはこの家の中だけ。今日は雨。そんなこと、モーントは分かっていた。

 でも。

 人間はそうっと、まるでモーントは割れ物だとでも言うように、そうっとモーントを下ろした。そして、また長い声で何か言い、モーントの前に餌の入った容器を持ってくる。

 モーントは体を振ると、容器に口を入れて一口一口丁寧に食べだした。

 容器の中が空っぽになったころ、人間はまた鳴き声を発してから部屋の奥へと消えた。

 モーントはガラス戸に鼻を押し付け、外へと目を凝らした。

 雨音はもう少しもしない。分かるのは、この雨が殆ど霧だということ。

 霧でも触れれば水となり、毛は濡れる。でも、モーントは無性に外に出たくなった。

 出たい、霧に触れてみたい、外に出たい。

 モーントはうずうずと尻尾を振り、鮮やかな瞳には、普段滅多に見ない輝きをつめていた。

 身をぱっと翻し、短い廊下を駆け抜けドアへ向かった。大きな人間用のドアの下に、モーント専用の扉がある。鼻で器用に押すと、ぱこっと小気味よい音がした。

 そのまま細い身をくねらせ、晴れの日のように外へ出た。ベランダに沿って歩いているうちに、毛皮はじっとり重くなる。

 顎を上げて天を仰ぎ、暫く霧の冷たさに浸っていた。

 この雨が上がっていたのなら__モーントはわざわざ屋根のあるベランダに出たりはしていなかっただろう。

 これが彼女の盤上の第一歩とは知らずに、彼女は自ら駒を進めてしまったのだ。

 ひたひたと歩み寄るKnightに、モーントは目を奪われてしまった。
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by シェルペルト@貝猫 on Mon May 18, 2015 8:47 pm

切ない飼い猫の心理ですね…
本家を読んでいるとより共感してしまうものがあります。
モーントの外出で変わっていく運命とかあったりしちゃったりするのでしょうか!?((黙れ
続き、待ってますね!
avatar
シェルペルト@貝猫
見習い
見習い

投稿数 : 17
Join date : 2015/05/15
Age : 16

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Mon May 18, 2015 9:50 pm

シェルペルト wrote:切ない飼い猫の心理ですね…
本家を読んでいるとより共感してしまうものがあります。
モーントの外出で変わっていく運命とかあったりしちゃったりするのでしょうか!?((黙れ
続き、待ってますね!



コメありです!
モーントはもう外で”生きる”ことの素晴らしさにまだ気付いていませんwもうどうでもいいや、みたいな。需要あるの・みたいな。
あっちゃったりしなくもないかもですのでお楽しみにしていてくださいなw
お互い頑張りましょう^^
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by 戦士 on Tue May 19, 2015 6:42 pm

本当に中学生?と思えるような物凄い上手な文章で驚きました。

これからも楽しみにしてます。

戦士
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 152
Join date : 2015/05/15

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Tue May 19, 2015 7:26 pm

戦士 wrote:本当に中学生?と思えるような物凄い上手な文章で驚きました。

これからも楽しみにしてます。



お褒めいただきありがとうございます!!
凄くないです・・・でも嬉しいです!励みになります!
戦士sもお疲れ様です、頑張ってください!
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Tue May 19, 2015 9:43 pm

2* 黒は全てを染めていく






 



 霞を被った月を背負ってやってきたのは、そう、まさしく黒____黒一色の雄猫だった。

 モーントは警戒するのも忘れ、彼をぼんやりと見つめていた。月の淡光は彼の毛先を金色に輝かせる。モーントの毛皮もまた、金色だった。

 「おーい・・・?」

 どこからか、低い囁き声が響く。

 灰色の雲が月を再び覆い隠し、モーントは呪縛から解き放たれるかのように顔を上げた。

 「え?」

 「大丈夫かい、お嬢さん」

 黒猫がしなやかに歩みよってきた。背にはもう、あの月はない。

 モーントはそこで初めて彼の顔を認識した。

 決して大きいとは言えない瞳。眼球の約90%が眼球結膜といっても過言ではないだろう。でも、とても、とても淡く綺麗だった。

 「なん・・・」声が掠れた。一度も喋ったことがないみたいに、喉がヒュッと鳴る。

 黒猫は少し驚いたように足を止めた。風に戦がれ、ゆらゆらと、黒く幻影のようだ。

 モーントはんぐ、と変な音を立ててから、尻尾を揺らして言った。「誰ですか?何故こんなところにいるんです」

 黒猫はきょとん、と瞬きをする。まるで、自分がここにいるのはごく当然のことだ、とでも言いた気だ。

 「雨が・・・上がったから、かな?」

 彼は細く口を開けて笑った。

 どきん、とモーントの心臓が鳴る。

 少し前の自分と同じだった。別に外に出たことがないわけじゃない。ただ、今日はたまたま__そう、たまたまなのに。

 「用がないなら帰ってくれません?」モーントは吐き捨てるように言った。このぶっきらぼうな態度で、昔はよく幼馴染に泣かれたものだ。

 しかし、黒猫はその言葉を躱す。

 「んー、いや?俺はノワール。黒って意味ね。君は?」ノワールと名乗った雄猫は、淡い瞳で誘うようにモーントを見た。

 「ちっ、手練れか」

 「はい?」

 「イエ何も。モーントです。さ、帰ってください。もう用はないでしょ?」モーントは呟くと、心底迷惑そうに息を吐いた。

 小さく吐出された息は夜空に溶け込んでゆく。

 「用はねえな」ノワールは顎を上げて息の消えていった空を仰いだ。一点には、濃い雲の向こうで月が明るく照っているのがわかる。

 再びモーントの目の前が明るくなった。

 ちかちか、ちかちか。

 いつしかモーントはまたいつかのように、息をするのも忘れてノワールを見つめていた。

 すうっと通った横顔からは、儚さのような、侘しい気配が伺えた。

 喉の奥がきゅっとつまり、泣きそうになっているのが分かった。

 「・・・わけわかんない」

 モーントはぽつりと呟いた。ノワールに振り返られ、慌てて顔をそむける。

 ノワールの驚いてこっちを見た顔は、正直間抜けだったと思う。でも、彼の色は、滅多な色に染まることはなかった。

 モーントは荒く息を吐き出した。「いいから・・・もう帰って!そろそろ怒りますよ?ここは私の家です。他の飼い猫の所だったら、きっと貴方は今頃お星様ですよ」

 噛み付くように言われたノワールは、可笑しそうに、意地悪そうに口角を上げ、するどい歯を覗かせた。

 「へえ?の、割には君、俺と楽しくお喋りしてたようだけど?」

 性格が悪い。直感で思った。そして、たぶんこの直感は当たってると思う。

 「・・・じゃ、サヨナラ」

 モーントは彼に背を向け、余裕があるようにゆっくり歩いてみせた。本当は心臓があり得ない音を立てている。

 いつもなら、引っ掻いて追い返すのに。相手にもせずに、ただ睨みを効かせるだけなのに。

 可笑しくなった?私が?そんなわけない。

 いつの間にか冷や汗をかいていた。得体の知らないものが目の前に来たみたいだ。・・・いや、得体のしらないものは、自分なのかもしれない。

 ノワールはモーントの皮肉に気付いてか、笑い声を上げていた。

 「じゃーな、モーント」

 彼の声もやがてまた、果てない空の向こうへと消えていく。





 呑まれないつもりが、あの時にはもう、彼の色に呑まれていたのだと私が気づくまで、あともう少し。
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by フラワリングハート@ふらわり on Tue May 19, 2015 10:51 pm

今更ながら新小説おめでとうございます!←遅い
本当に…年下とは思えない素晴らしい文章力(しかも進化しまくって!)で羨ましい通り越して尊敬です…w

モーントちゃんのひねくれた性格がよく現れてますねw(かわいい)
そして個人的にミステリアスなノワールくんが気になっていますw

これからどんな風に動いていくのか…とても楽しみです!執筆頑張ってください!
avatar
フラワリングハート@ふらわり
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 103
Join date : 2015/05/16
所在地 : 二酸化炭素

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Tue May 19, 2015 10:55 pm

フラワリングハート wrote:今更ながら新小説おめでとうございます!←遅い
本当に…年下とは思えない素晴らしい文章力(しかも進化しまくって!)で羨ましい通り越して尊敬です…w

モーントちゃんのひねくれた性格がよく現れてますねw(かわいい)
そして個人的にミステリアスなノワールくんが気になっていますw

これからどんな風に動いていくのか…とても楽しみです!執筆頑張ってください!


むしろ退化してます(´・ω・`)
モーントの性格を分かってくださるとは!気付いてくれないんじゃないかと思ってたので嬉しいですw
ノワールは・・・ね。今はそこそこのハンサム雰囲気出してますがね・・・・
もうちょっとで醜態晒すことになりますよ(ひそひそ
お互い頑張りましょう!
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Sat May 23, 2015 3:59 pm

3* 光玉














 ぱぁっと、眩い光が瞼を隔てて広がった。モーントはぎゅっと痛いほどに目を瞑り、右目を薄く開ける。

 顔を上げた先で、薄紫のカーテンが左右に分かれ、覗いた窓から朝日が己を照らしていた。

 モーントは顎を上げ、大きく欠伸をした。それから一層黄金色の輝きを増した毛皮をぼんやり見つめながら、すとんと頭を前足に乗っけた。

 まだ眠い。起きて餌を食べに行く気にもなれない。どうして私はこんなにも朝に弱いのか。

 尻尾を腰に巻き、重い瞼をどうにか持ち上げようと目をむきながら、昨日の晩の事を思った。

 漆黒の、しなやかな雄猫。

 すうっと通った顔に、常に笑う口元。

 この毛皮と同じ色をした、淡い瞳。

 昨日の事だからか、それとも別の心理があるのか。ノワールの姿、声、香りがモーントから離れなくなっていた。

 モーントは不愉快そうに鼻を鳴らした。

 なんで私があの猫のことでいっぱいにならなきゃいけない?別に私には関係ないわ。たった一回会っただけなんだ。

 ノワールという存在が自分の中をいっぱいにしてるかと思うと腹が立った。同時に、こんな事初めてで、少し戸惑っていた。

 「モーントはさ、自分の気持ちに疎いよね」

 そんな言葉が脳裏を過った。

 これは、誰の言葉だっけ。ああ、まただ。頭がぐるぐるぐる・・・。どんどん焦りが募ってまたキャリーオーバー・・・それは嫌だ。

 モーントは頭を持ち上げると、口を結んで決心したように目を開けた。



 茶色い屋根に錆赤レンガ造りの家。真っ赤な郵便受けの横にある、緑色の猫のマーク。これが幼馴染の家の目印だ。
 
 モーントはベランダに登ると、窓を鼻で叩いて呼びかけた。

 「クーゲル・・・クーゲル!」

 するとすぐにひょこっと丸い顔が窓から覗いた。

 嬉しそうに、でも驚いたように彼は笑った。くるりと首だけを後ろに向け鳴き、人間に窓を開けさせた。

 「やあ、おはよう、モーント!」

 「朝からうるさいよ、クーゲル。・・・おはよう」

 モーントはきんきんと響く友人の声に顔を顰めた。まるで鶏のような声だ。

 へへ、とクーゲルは照れた笑みを見せ、灰色の尻尾を振った。

 「で、どうしたの?何かあった?」

 え?とモーントは目を見張った。まだ何もいってないのに、どうしてクーゲルは迷いのない顔をしているんだろう。

 一瞬困惑したが、答えはいとも簡単に分かった。

 私達は、幼馴染なんだ。

 「ちょっとね。その勘の良さ、日常でも使えるようにしたら?またヒンメルに騙されて餌食べ損ねるよ」

 「うっ!あれは__あれは、ヒンメルが主人から餌もらえなくて死んじゃうー、とか言うから・・・」

 クーゲルが口を曲げてもごもごと言った。きらん、と瞳が蒼玉のように光った。

 「だいたいね、ヒンメルみたいな太っちょが、餌もらわないで諦めるようなヤツには見えないでしょ?馬鹿じゃないんだからさ」

 モーントは目を細め、薄ら笑いを浮かべた。にやにやと楽しそうな笑みは、彼女の性格を物語っている。

 「だって!・・・はあ。モーント、僕の前以外であんまり悪口言っちゃだめだよ?僕はモーントの性格知ってるし、黙ってるけど、他の奴がきいたらなんて思われるか分かんないよ?」

 クーゲルはゆっくり、優しく穏やかに言った。

 別にわざわざ喧嘩ふっかけるようなことはしないし、嫌がらせをされても気にしないのだが、クーゲルは心配してくれてるだけだとわかってるので、モーントは話をきいていた。

 いいね?そう問われて、モーントは曖昧に頷いた。

 青々しい芝生の上を、胸の黄色い、白黒の小鳥がちょん、ちょん、と尾を揺らして跳ねていく。

 何故幼馴染が突然、自分からここへ来たのか。

 何故自分が突然、幼馴染の家に来ようと思ったのか。

 目的を忘れた2匹の若猫は、静かな気持ちで、見慣れた景色を眺めていた。

 がさりと茂みが分かれ、猫が姿を表した。
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by レパードクロー on Sat May 23, 2015 5:07 pm

今更ですが、初コメ失礼します!

文章がすごくお上手ですね!さすがはヒース先輩!
飼い猫の思いが細かく表されてて、ノワール君の悪戯っぽい笑顔が浮かんでくるよーな文章。
とてもマネできません.......(尊敬の眼差し
続きを楽しみに待っております!
avatar
レパードクロー
副長
副長

投稿数 : 335
Join date : 2015/05/17
所在地 : ちゃぶ台帝国にある実家

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ライトハート on Sat May 23, 2015 5:49 pm

文章力が羨ましい限りですwモ―ントの性格が可愛らしいw
続き楽しみです!お互い頑張りましょう!
avatar
ライトハート
族長
族長

投稿数 : 525
Join date : 2015/05/15
所在地 : 日本

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Mon May 25, 2015 5:24 pm

レパードクロー wrote:今更ですが、初コメ失礼します!

文章がすごくお上手ですね!さすがはヒース先輩!
飼い猫の思いが細かく表されてて、ノワール君の悪戯っぽい笑顔が浮かんでくるよーな文章。
とてもマネできません.......(尊敬の眼差し
続きを楽しみに待っております!


コメありです!
ノワールの描写がもうとにかく大変で(´;ω;`)なんでこんな分かりにくいキャラなんだよこのやろー((
褒めてもらって嬉しいです!w
レパードsの文章もとても素敵ですよヽ(=´▽`=)ノ
お互い頑張りましょう!
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ヒーステイル on Mon May 25, 2015 5:26 pm

光鈴 wrote:文章力が羨ましい限りですwモ―ントの性格が可愛らしいw
続き楽しみです!お互い頑張りましょう!


コメありがとうございます!
モーントが可愛いですと!?
生意気だけど可愛らしい性格を目指してますので、嬉しいです( ;∀;)
ライトsも頑張ってください!
avatar
ヒーステイル
副長
副長

投稿数 : 282
Join date : 2015/05/17

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by ノーススノウ on Mon May 25, 2015 6:10 pm

今更ながら初コメです………

とっても面白いです!!
一番最初の『淡い光に導かれ…………」の文の私的に好きです!
その文才力を分けてください←
続きを今か今かと待っております!
avatar
ノーススノウ
年長戦士
年長戦士

投稿数 : 137
Join date : 2015/05/16
所在地 : 11次元

ユーザーのプロフィールを表示

トップに戻る Go down

Re: 月夜に誓ったある夏の日

投稿 by Sponsored content


Sponsored content


トップに戻る Go down

Page 1 of 2 1, 2  Next

トップに戻る


 
Permissions in this forum:
返信投稿: